53

さて、今日から2月です。

それにしても、昨日の皆既月食は強烈でした。

体調的にも辛い人がいたり、人間関係でも色々あったり、普段とは違う気持ちになったり、思いもよらないことが起こったりと、てんやわんやの方もいたかもしれません。

152年ぶりの月食は、再び明治維新を彷彿とさせる平成維新、地球維新の合図となったかもしれません。

個人で起こることも、社会全体の小さな雛形であり、これから先は世の中も個人も、すべてあるべき本来の形に戻されていくと思います。

あるべき姿。それは、建前ではなく、ますます本音で生きる時代。

頭で考え、あれこれ取り繕っている人々と、ハートで感じ、自分に正直に生きる人とは、もう水と油で混じり合わず、異なる周波数による二極化は、これからもっとハッキリしてくると思います。

その本番が始まるのも2月。

2月3日の節分、そして2月4日の立春をもって、冬至で終わった昨年の流れからの移行期間も終了、四季でいう本当の1年が始まると思います。

そして、2018年という意味の本番は、やはり2月16日の水瓶座新月&部分日食です。

月食と日食は基本的にセットであるため、満月に月食があったら、新月には日食がやってきます。

太陽信仰の国にとって、日食は極めて不吉なことであり、皆既日食などは大政変が起こるなど古来から恐れられてもいます。

31

今回の日食は、主に南米や南極エリアでの日食のため、日本では特に影響はありませんが、それでも地球人全体には大きな影響を受けることかと思います。

個人的には、昨日の皆既月食から次の部分日食までの期間が、この先の方向性や軸を決めるのに非常に重要だと思っています。

この2月中旬までの約2週間、どんな心構えでどんなビジョンを持って過ごすかによって、2018年、それ以降の流れも大きく変わってくることでしょう。

40

火山の噴火や地震の発生を予測するシャク暦によると、2月は比較的落ち着いた1ヶ月にはなっています。

ただ、2月11日頃にはどこかで小規模噴火を起こす可能性もあり、また2月8日と2月23日の半月には、どちらもちょうど彗星近日点と重なっているので、地震などが誘発されることもあります。

01ccff44

さて、2月の予定について少しお伝えします。

2018年のやつは主催の八ヶ岳移住セミナー第一弾の日程が決まりました。

急な告知となりますが、2018年2月10日に開催します。

八ヶ岳南麓不動産セミナー(日程:2月10日(土)開催) 
◇日程
2018年2月10日(土)

◇時間
13時00分~17時00分 
(電車の方は12時45分に小淵沢駅集合)

◇集合場所
お車の方は13時に八ヶ岳文化村(住所:山梨県北杜市長坂町白井沢4078)までお越しください。
電車の方は12時45分に小淵沢駅までお越しください。送迎車でお迎えに上がります。

◇内容
八ヶ岳移住ポイントなどのお話の後、実際に土地・建物の現地ご案内を行います。
※賃貸物件・シェアハウスは対象外となります。

◇参加費用(当日現金で頂戴します。)
1,000円

◇お申し込み(以下リンクより)
https://www.secure-cloud.jp/sf/business/1517307722XEhIzzTq

◇開催場所
八ヶ岳文化村
http://yatugatake-bunkamura.happy.nu/


アクセス・駐車場
http://yatugatake-bunkamura.happy.nu/access.html
上記リンク内に記載があります通用口からお車で入場下さい。通用口の先に駐車場がございます。

最初の1時間ほど、滝沢より八ヶ岳のこと、八ヶ岳移住のポイントや質疑応答の時間として、その後は最近出てきた中古物件を2つから3つ、土地も同じく2つから3つほど見学し、夕方17時頃には解散する予定です。

現地案内はスタッフ車が出ます。

冬真っ只中の八ヶ岳ですが、一番厳しい季節の様子も見れるので、定住を希望される方などには特にオススメです。

ttl

00

また、2月4日の立春から、いよいよ「八ヶ岳宇宙学校」の参加者を募集します。

こちらは先着順ではなく、2月4日から2月14日までの10日間に参加者を募り、定員に達した場合は、応募動機などを基準に選考させて頂きます。

本当の入試のようで恐縮ですが、でも、この学校は今年とても大事なものになりそうなので、どんなメンバーと一緒に1年を過ごすのか、私たちも真剣に取り組みたいと思います。

また詳細はメルマガ、LINE@、ブログにて2月4日に募集ページをご案内します。

皆様のご応募お待ちしております。