ttl

八ヶ岳宇宙学校
新サービス、「八ヶ岳宇宙学校」とは?

今年からスタートする「八ヶ岳宇宙学校」。

これまで2年間やってきた自給農園講座が母体であり、これに3年間やってきた八ヶ岳合宿を入り混ぜた新サービスとなります。

この八ヶ岳宇宙学校は、八ヶ岳にある1500坪の田んぼと3000坪の畑を舞台に最大40名のメンバーで年間を通して農作業を管理・運営する集い(サークル)です。

まだ細かい点は未確定のものが多く、やりながら決まってくるものも多く出てくると思います。そういった意味でも、与えられた状況を受け身で待つ方よりは、自らご提案してくれたり、一緒に学校を運営する気持ちの方に是非お越し頂けたらと思っています。

逆に「農家として独立したいので農作業を本気で学びたい」という方が来ても、農業主体の講座やイベントでもないのでオススメしません。

どちらかといえば、八ヶ岳にご縁ある人を結びつけたい、八ヶ岳キブツの将来の仲間と出会いたい、参加者同士が仲良くなって、これからの時代をともに生き抜く仲間を増やして欲しいという目的があります。

いずれにしても、一番は関わる皆が仲良くなって、毎回来るのが楽しみな学校となることが理想です。

農作業や授業内容は、ある意味おまけといえばおまけ。

旅だって、どこに行くかよりも「誰と行くか」が大事と同じで、学校もどんな仲間と一緒に参加するかが大事。

是非とも興味ある方は八ヶ岳宇宙学校へお越しください。

きっと1年後と言わず、この参加した1年以内で次々に人生が大きく変わるきっかけが生まれると思います。

何が起こるか、どんな展開が待っているかは神のみぞ知るで、自分自身もどんなドラマとなるのかワクワク楽しみにしております。

きっと参加者の多くが、八ヶ岳ややつはとのご縁が深まり、気づけば身近な存在の人となっているのは間違いありません。

みなさんのご参加、心よりお待ちしております。(滝沢泰平)

taihei


生徒募集!2月4日から応募受付開始です

日程  :2018年4月から2019年3月末まで(※詳細スケジュールは以下参照)
定員  :最大40名
価格  :188,000円
場所  :八ヶ岳ピースファーム農場、八ヶ岳文化村教室、やつはドームハウスなど
募集開始:2018年2月4日から2月14日


※募集締め切り後、予定定員に満たない場合は再募集となります。
※予定枠以上のご応募があった際には、志望動機や交通手段などのバランスを考えて選考させて頂きます。
※参加は18歳以上の方が対象となります。
※小さなお子様の同伴での参加は可能です。その際は以下の条件を予めご了承ください。

<小さなお子様の同伴について>
八ヶ岳宇宙学校は、原則大人の学びの場となりますが、お子様の同伴が必要な方にもお気軽にご参加頂けたらと思っております。
ただ、お子様を想定した管理体制が整っていないため、以下の2点をご留意の上でご検討頂けたらと思います。

1. 駅からの送迎を含む現地での移動の際、お子様の分までの座席確保ができない可能性があるため、自家用車やレンタカー、その他、家族に送迎して頂く必要があります。
2. 農地では、大人と一緒に是非お子様も農作業に参加して頂けたらと思いますが、敷地外に出たり、怪我がないように保護者の方が責任を持って目を配らせて頂けたらと思います。
また、教室での講義については、託児スペースなどもなく、狭い教室のため、講義中のお子様の出入りが出来ない場合がございます。講義中はご家族に預けるなどのご配慮を頂けたらと思います。夜の懇親会へのご参加は問題ございません。



11

正式に入学となった時点で、まずWEBに立ち上げた「八ヶ岳宇宙学校コミュニティサイト」への招待があります。

このコミュニティサイトをベースに運営をしていくので、参加者は最低限ネット環境(PC、携帯やスマホ)と登録のためのメールアドレスが必要であり、そこでスケジュール確認や出席の有無、メンバー同士の交流、連絡事項などをやっていきます。

コミュニティサイトでは、ご自身のプロフィールや顔写真などを掲載して、メンバー同士でどんな人が参加しているのか確認でき、また交流が深まっていく中で、直接会わずともサイト内で簡単にメンバー同士がコンタクトできるようになっています。

参加メンバーだけで構成された非公開型のFacebookのようなものです。

もちろん、滝沢もメンバーとして参加しているので、学校へ入った方とは、そのコミュニティサイト内で密に連絡を取り合うことができます。

八ヶ岳宇宙学校で得られるもの
「農業」 
1年を通して農業を頭ではなく実体験(作業)ベースで学び、生命の循環を知ることができる

「自然」 
八ヶ岳の大自然の空気や大地、光や緑に触れて、心身ともにリフレッシュができる

「移住」 
全国移住人気No.1の北杜市に自身の仮拠点ができ、八ヶ岳との縁が急速に深まる

「仲間」 
自分以外にも同じ意識を持った他の参加者と交流し、生涯かけがえのない仲間、パートナーができる

「相談」 
リアルの場はもちろん、コミュニティサイトを通しても滝沢がメンバー1人ひとりの人生相談から起業相談にまで対応します

「学び」 
滝沢の人脈をフル活用し、八ヶ岳在住の偉人を中心とした特別授業に参加できる。


メンバー登録となった時点で、前述したコミュニティサイトへ自由に出入りできるだけでなく、八ヶ岳にあるピースファーム農場(畑、田んぼ)へも自由に年間を通して出入りができます。

作ったもの、採れたものはみんなで必要な分だけシェア。

そして、メンバー期間は、いつでも農作業に関わるだけでなく、月に1度に合宿形式での全体イベントが開催されます。

0031

イベントスケジュール
<2018年>

3/21   第0回「顔合わせ・自己紹介・現地案内」
4/14-15  第1回「畑の種まき/宇宙学講座」
5/26-27  第2回「田植え」
6/16-17  第3回「田畑作業」
7/14-15  第4回「田畑作業」
7/15-16 番外編「山登り合宿(瑞牆山)」
8/18-19  第5回「田畑作業」
9/22-23  第6回「田畑作業/宇宙学講座」
9/23-24 番外編「山登り合宿2(金峰山)」※重要なご神事登山または開催しない場合もあり
10/13-14 第7回「稲刈り」
11/17-18 第8回「ハウス作り/宇宙学講座」
12/15-16 第9回「収穫祭/宇宙学講座」
12月下旬 番外編「忘年会ツアー(諏訪湖)」

<2019年>

1/12-13第10回「宇宙学講座」
2/9-10第11回「宇宙学講座」
3/16-17第12回「卒業式」
※天候や諸事情によって日程が変更となる場合もございます


どうしても農業学校となるので、夏場は特に農地での作業イベントが中心となりますが、田畑の作業が忙しくない時期に座学としての宇宙講座を用意しようと思っています。

講師は、八ヶ岳在住の長典男さんや新月紫紺大先生、山登り合宿ではヨギ聖者の森井啓二先生など、他にも各界で活躍されている超一流講師をお招きする予定であります。

006

全体イベントは、基本的に土曜日の午前10時に現地集合、農地での作業を中心に進めて、夕方には一時解散、温泉に入って、希望者は八ヶ岳文化村(廃校リノベーション教室)にて懇親会。

そのまま八ヶ岳文化村にも泊まれますし(素泊まり@3,000円程度)、希望人数に応じて近隣の貸しペンションなどをメンバー同士で宿泊することも可能(@4,000円から@6,000円ほど)。

翌日の日曜日は、朝9時頃から農作業の場合もあれば、余裕のある日は、ゲスト講師を招いての授業となります。

作業や授業は9時からスタートしたらお昼の12時で終了。

その後は自由解散となるか、教室に残る方は残って交流したり、作業したい方は田畑へ移動。

温泉へ行きたい方は、また誰かと一緒に温泉行ったり、美味しいランチに行きたい人などなんでも自由です。

参加費に含まれるもの/含まれないもの
参加費に含まれるもの
・ 農作業基本講座
・ ゲスト講師主催の講座
・ 作業用のカマやハサミ
・ 農作業道具のレンタル(スコップ、クワ、レーキなど)
・ 現地での移動(スタッフによる送迎車が出ますが、人数に限りがあるため自家用車は大歓迎)
・ 田畑の収穫物

参加費に含まれないもの
・ 現地(山梨県北杜市)までの交通費
・ 食事代
・ 宿泊費
・ 山登り合宿費
・ 農作業着(汚れても良い格好や長靴)



▶︎ お申し込みはこちら

005


今日は立春です。新しいステージの始まり。

以前より少しずつお伝えしていた「八ヶ岳宇宙学校」のお申し込み受付を本日より開始します。

こちらは一応「学校」ということなので、懐かしい「願書」の応募受付となります。

願書なので、そこには「志望動機」の記入欄もあります。

「とにかく、八ヶ岳のコミュニティ活動に何かしらの形で参加したい」
「農的な暮らしを少しでも体験し、自然と繋がっていきたい」
「八ヶ岳に通うことで移住するきっかけを作りたい」
「身の回りに魂から話せる仲間がいないので、単純に何でも話せる仲間と出会いたい」
「運命のパートナーに出会って結婚したい」
「やつはに関わって仕事をしたい」
「近い将来に独立したいので、いろいろアドバイスが欲しい」
「よくわからないけど、直感的に惹かれるのでとにかく参加したい」


理由は何でもOKです。

とにかく、これから大事な1年間を共に過ごす仲間を募集します。

ただ、この1年間はあくまでもきっかけであり、この宇宙学校のご縁は、卒業してもずっと続きますし、来年はもしかすると、新しい仲間を迎え入れる側になっているかもしれません。

この10年間。情報発信から会社経営、そして村づくりなど、様々な取り組みをしてきましたが、なんだかんだ一番重要なのは「人材(人財)」であることに改めて気付きました。

どんな人たちと一緒に、これからの人生を歩んでいくか。これからの世界、社会を創っていきたいか。

それはビジネススキルやサバイバルスキル(生命力)の有無などではなく、一番重要なのは、同じ意識を持った人々が集い、繋がり、同じ方向を向いて一致団結して進んでいくことであります。

何ができる、できないの得意不得意は人それぞれ、別に一流ビジネスマンだろうがニートだろうが、そんな肩書きや表向きの立場など関係なく、これから先は同じ意識を持った人々が協力することで、これまでにない新たな世界を生み出していけると思います。

八ヶ岳宇宙学校を通して、仲間との繋がりの中、新たな自分自身の無限の可能性を見出していけると思います。

そして、家庭でも学校でも社会に出ても誰も教えてくれなかった、地球人としての本来の役割、これから何をしていく必要があるのか、そんなことを自分自身も含め、皆で一緒に実践を通して探求していけたらと思います。

せっかく、この大転換期を目指して降り立った勇敢でもあり、ラッキーな精鋭の魂達。

ここで出会えなかったら、ここでやりきれなかったら・・・もう次は地球でのチャンスはないのかもしれません・・・。

そんな話もまた、講座の中で皆で一緒に話せていけたらと思います。

とりあえず本日から願書受付中。

2月14日で一旦締め切り、あまりにも応募が少ない場合は再募集となりますが、応募者多数の場合は、応募内容を拝見させて頂き、選考の上で結果を2月16日にお伝えします。

入学が決まった方は、お手数ですが1週間以内に銀行振込にて参加費をお支払いください。

ご入金確認後に正式に入学となり、コミュニティサイトへご案内します。

そして、記念すべき最初の講座は、入学前の顔合わせとなる3月21日の宇宙元旦の春分。

日帰りですが、できればこの日は皆さん参加して、どんなメンバーと1年間一緒に過ごすのかご確認くださいね。

「あれ?この人どこかで会ったような・・・」

初対面でも、ほとんどの方がこんな反応をすると思います。

そういったご縁の方が今回も特に多く集まることをすでに感じています。

「家族など、スポットで参加したい場合でも最初から年間講座の申し込みが必要ですか?」

すでに、そんなお問い合わせもいくつかあります。

農地や教室のスペースもあって、定員以上の管理ができないため、原則カップルや家族でも、18歳以上は1人ひとりが年間講座の申し込みが必要となりますが、田植えや稲刈り、その他の講座の日でも、人手が多く必要なイベント、または出席者が少ない日程の日などは、少人数限定で家族のスポット参加などは企画したいとは思います(別途単発料金が発生します)。

そういった件にしても、決まっている内容は暫定的なものであり、それらのルールもまた、皆で一緒に決めていけたらと思います。

それでは、皆さんのご参加を心からお待ちしております。