19437626_1640095062747399_6633200525784084251_n

今日から4月。

今年の4月1日は、キリストの復活を記念するイースターであり、エイプリルフールであり、そして天から中国の宇宙ステーション「天宮」が降ってくると予想されている日。

そして、昨晩は天秤座満月。

八ヶ岳は、毎月恒例の満月の集いである「満月会」が開催されました。

毎回15名限定の秘密の会合。

29594472_1640095676080671_1485003597797476613_n

標高1200m、八ヶ岳最大の聖地である権現岳入口(天女山)の麓にある八ヶ岳さろん星の雫にて、夜18時からベジタリアンディナーの懇親会、その後に滝沢のトークショー、最後は中野智香子さんのハープ演奏で終え、その後は体力が続く限りのアフター懇親会・・・。

少人数の集いは、参加者同士も仲良くなったり、話す側も大勢よりも濃い話がしやすく、とても好評なイベントとなっています。

ただ、参加できる人数がかなり少ないため、毎月満席となってしまいますが、4月以降のスケジュールも決まっているので、是非機会があれば1度訪れてみてください。

満月会は滝沢がトークショー、新月会には長典男さんがゲストとしてトークショーをしています。

八ヶ岳さろん星の雫「新月会・満月会」
<スケジュール>

 3月 満月会  3月31日(土・満月・ブルームーン)
 4月 新月会  4月14日(土) 新月は、16日(月)です。
 4月 満月会  4月30日(月・祝・満月)
 5月 新月会  5月 5日(土) 新月は、15日(火)です。
 5月 満月会  5月29日(火・満月)
 6月 新月会  6月16日(土) 新月は、14日(木)です。
 6月 満月会  6月28日(木・満月)
 7月 新月会  7月14日(土) 新月は、13日(金)です。
 7月 満月会  7月28日(土・満月)
 8月 新月会  8月11日(土・祝山の日・新月) 
 8月 満月会  8月26日(日・満月)
 9月 新月会  9月 1日(土) 新月は、10日(月)です。
 9月 満月会  9月25日(火・満月)
10月 新月会 10月 6日(土) 新月は、 9日(火)です。
10月 満月会 10月25日(木・満月)
11月 新月会 11月10日(土) 新月は、 8日(木)です。
11月 満月会 11月23日(金・祝勤労感謝の日・満月)
12月 新月会 12月 8日(土) 新月は、 7日(金)です。
12月 満月会 12月23日(日・祝天皇誕生日・満月)


<開催詳細>

18時~19時 お食事タイム(ベジタリアン料理)
19時~20時 お話し(満月:滝沢 泰平  新月:長典男)
20時~21時 ハープ演奏(中野 智香子)

チケット代金 5000円
※事前振り込みとなります。宿泊可能です。申し込みの際に宿泊希望の旨、お申し出ください。
 
※申し込みは下記↓申し込み専用フォームにてお願いいたします。

http://www.yatugatake-salon.jp/request/#toi

ハープ&音叉施術サロン&ゲストハウス
「八ヶ岳さろん 星の雫」
(旧:八ヶ岳サロンBOOTS&遊々~ゆうゆう~)
Tel専用:0551-38-3010
〒409-1501 山梨県北杜市大泉町西井出8240-5090
Email:info@yatugatake-salon.jp
URL:yatugatake-salon.jp/ 

29597310_1640095276080711_4403900904253429550_n

昨日はエネルギーと病の話。

体調不良や病気には様々な原因がありますが、今は見えることと見えないこと、両極面から物事を捉えないと真実がなかなか掴めない時代であり、その中で、肉体・心・霊の3つのポイントから体調も観察することが大事であるとお伝えしました。

体のどこどこが調子悪い。

それは物質的に見たら、どこかが炎症していたり、腫瘍ができていたり、臓器が弱っていたり、血行が悪くなっていたり・・・結果としての症状はいろいろ出ていますが、その原因については、様々な可能性が考えられます。

普段の食生活、普段抱えてるストレス、思考の癖・・・生活習慣から生活環境、心や意識の在り方にまで、病気や体調不良の原因は関係してきます。

ただ、それがすべてではないけれども、決して無視できない要因の1つが霊的なエネルギーとの関係性。

見えている世界と見えていない世界は、決して遠くかけ離れてはおらず、いつも一緒の表裏一体。

昨晩の講演会もまた、見えている参加者だけでなく、見えていない参加者もいて賑わっていたことでしょう。

亡くなってしまった人間のエネルギーだけでなく、過去から未来人の意識エネルギー、それこそ現存している人の意識エネルギー、時にそれは生霊とも呼ばれますが、普段目には見えず、耳には聞こえないだけで、我々は様々なエネルギー交流の中に身を置いています。

その中にプラスのエネルギーもあればマイナスのエネルギーもあり、マイナスが蓄積されると、肉体的にも精神的にも何か問題が現れたりもします。

しばらく巡礼の旅は休止中であり、あまり過去の因縁のあるエリアには足を運んでいませんでしたが、先日に北鎌倉を訪れてから事態は急変、今は再び過去の魂の記憶、足跡を辿る流れが始まっています。

_SX298_BO1,204,203,200_

その中で、大きなキーワードの1つとなっているのが、平安時代の伝説の武将「源義経(みなもとのよしつね)」

そして、パートナーであった静御前。

2018年は、源義経が何か絡んでくるテーマの年となりそうです。

牛若丸=源義経=チンギスハン。モンゴル帝国。

牛若丸、牛頭天王、スサノヲ・シヴァ。

バラバラだったピースがまた1つに繋がってきそうな予感もあります。

満月会では、そんなレポートもしています。

どうぞタイミングがあえば、遊びにいらしてくださいませ。