39786152_244666833045678_1552014242322841600_n

2018年8月25日開催∞日本との繋がり・ルーツを探る弥栄祈りの祭典
会場:ニュー山王ホテル
住所:東京都港区南麻布4-12-20
事務局:日・以・米∞国際弥栄祈りの祭典事務局
主催グループ:イスラエル⇔日本国際交流会

<イベント詳細>

宇宙の采配に敬意を払い、このイベントを開催いたします。

『イスラエル』

昨年から何かと気づきをもたらすキーワード。

それが、7月の蟹座日食六芒星から起こったミラクルにより、イベントとして具現化することになりました。

そもそもイスラエルって遠すぎ?

いえいえ^^

遠いのはその距離だけ。

実は、調べれば調べるほど、この大和のお国・日本とは遥か遠い昔から深い絆で結ばれている模様。

その内容は決して多くを語られることはなく、うやむやのヴェールに包まれ

真実はいつの間にかどこかへ封印された。

おそらく普通の人なら決して辿りつけないようになっている。

そこには日本のルーツが確かに在るのに。

日本(人)は、どうしてこのようなあり方なのか?

どうしてこのような考え方、概念を持つのか?

このような国民性が生まれたのは何がきっかけなのか?

もしも、ここで魂の繋がりを深く感じたのなら、この会はぜひ参加してみて^^



先ほど少し触れた、蟹座日食六芒星は、地と水のエネルギーのこと。

ただのエネルギーではない。二つのエネルギーが自然の流れでお宇宙(そら)に六芒星を創りだし、驚異的なパワーを発動する時期。

『地』のエネルギーは、そのまま。

地に足が着いた、安定のエネルギー。目に見える現実的な豊かさのこと。

『水』のエネルギーは、自在に形を変える感情。

愛や絆、繋がりなどの、普段は目に観えない幸せの豊かさのこと。


人は、このどちらもが絶対に欠けてはいけないの。バランスを取らねば。

これからの時代はこのどちらもが必要になる流れが来ている。

8月11日、次は獅子座日食。この時期はリセット、見直し、再構築、仕切り直しがテーマ。

私たちの、今までの古い習慣を見直し、リセットする。ここで意志を持ち、強く固め、行動できた人が来年開花する流れです^^

この時期にこのイスラエルイベントは、私たちスタッフにとっても、ご縁があった方にとっても、気づきや学びだけでなく、見直しに繋がる”何か”がある、と宇宙が采配し繋がった


2bf4cb95dee89c6f113622f2c8c47e83_original

日本人より日本人らしい、元イスラエル大使の エリコーヘンさんと、

takisawa

天下泰平ブログ でお馴染み、イスラエルに精通している滝沢泰平さん。

お二人をゲストに、普通ならその意味など知る機会はないでしょう、という深いルーツや歴史・魂の繋がりや覚醒のきっかけになるお話をさせていただきます。

因みにお二方は、地に足着いたバリバリのビジネスマンで、立派に家庭も築き上げ、イスラエル事情を共通に持つ、今回の天体六芒星のエネルギーみたいな人たち 笑

(イスラエルの国旗って、確か中心が六芒星だったよね…?え、偶然かな??笑)

そんなとてつもなく素晴らしいお二人とご縁をいただいた宇宙に愛と感謝を込めて、弥栄(共に豊かである)を奉納します^^

弥栄奉納は、私たちのやり方なので、初めての方は驚かずお楽しみにー^^♪♪

『日本・イスラエルが提携するとき、世界は初めて闇から救われる』


【当日のプログラム】

8:45 開場 受付開始

9:30 スタート / 14:00 終了

※内容は一部変更になる場合があります。

●エリコーヘンさんよりイベントにご参加いただく皆様へ


56fec92529cff8e0fd9ebb6a9c699f29_original

・携帯電話の電磁波を除去するチップ(フランス産 6,000円相当)

・イスラエル産のオーガニックデーツ

・イスラエルのスナック(右京お気に入り)

感謝の気持ちを込めて、当イベントにご参加いただく方全員に上記をプレゼントいたします。

●グループで交流会

過去世からのつながりを感じながら参加者同士交流・自己紹介をします。

●エリコーヘンさんと滝沢泰平さんのお話

日本・イスラエル、どちらのことも良く知るお二人に聴きたい!日本とユダヤのルーツや謎!

●休憩

このイベントは和やかさがテーマ^^イベント中はアルコールを含めた飲食をしながら楽しくご参加ください。

●世界を繋ぐ弥栄の祈り

音遣いPirica による癒しのクリスタルボウル演奏のなか、右京の誘導・左京の波動調律にて会場全体を光の領域に誘います。

●笑いと踊りで締めくくり

講師・マダムルミコによる踊りのレクチャーで、全員で輪になり踊ります^^今年最後の夏を全員で満喫!!



【当日の服装】

・浴衣(推奨)

・Miracles Rainbow Tシャツ

・一部虹色・虹柄の服装

❖特に決まりはありませんので、お好きなお召し物でご参加ください


【持ち物】

◆運転免許証またはパスポート

※入口でセキュリティが確認いたしますので、ご提示ください。

※本人確認書類は、運転免許証または、パスポートのみが有効です。

※忘れた場合、会場に入ることができませんのでご注意くださいませ。



【参加費用】

◆16,200円(税込み)

以下が含まれます。

●ケーキ

●軽食

●コーヒー、紅茶

●ソフトドリンク

●お酒

※受付後、会場のバーテンダーにお酒またはソフトドリンクをオーダーください。



【参加資格】

◆制限なし

※お子様のご参加につきましては、大人と一緒に行動できる方であれば年齢制限はありません。

※お申し込みの際は、人数分のチケットの枚数を選択してください。同時に4名までお申込みが可能です。



【懇親会について】※先着20名さま

イベント終了後、14時から16時まで懇親会を予定しております。

懇親会には、エリコーヘンさん、滝沢泰平さんも参加します^^

質問がある方、お話されたい方は、ぜひご参加くださいませ。

また、当日懇親会のみをご希望の方もご参加いただけます。

エリコーヘンさんより、

43dddf8d59bbfc00c76c9d69adf1f619_original


・PCの電磁波を除去するチップ(フランス産 15,000円相当)

感謝の気持ちを込めて、懇親会にご参加いただく方全員に上記をプレゼントいたします。

◆当イベントにご参加の方は、懇親会チケットを再度お申込みくださいませ。

当日 5,000円を受付にてお支払いください。

◆当日懇親会のみに参加をご希望の方は、懇親会チケットのみをお申込みくださいませ。

当日 6,000円を受付にてお支払いください。

※当日懇親会に参加をご希望の方は、

・運転免許証

・パスパート

上記のいずれかが必要となります。お忘れなくお持ちくださいませ。

(忘れた場合、会場に入ることができませんのでご注意ください)

※尚、お申込み後にキャンセルされる場合は、当事務局 psychic4444@outlook.jp まで必ずご連絡くださいませ。

チケットページはこちら

ギリギリの告知となってしまいますが、今週末25日に東京で元駐日イスラエル大使のエリ・コーヘンさんとのコラボイベントに出演することになりました。

2004年から2007年まで、イスラエル大使を務めており、次期イスラエル首相の呼び名が高いコーヘンさん。

「コーヘン」という名字は、ヘブライ語で「祭司」の意味を持ち、さらに3300年前の古代ユダヤの預言者モーセの兄アロンの直系ユダヤ人であります。

一般的には、ユダヤ人は大きく2つのタイプに分類されており、古代ユダヤの血を引く浅黒い有色ユダヤ人をスファラディ(血統ユダヤ)と言って、血の繋がりとは関係なく、途中から改宗してユダヤ人となった白人の多くをアシュケナージ(改宗ユダヤ)と呼ばれています。

今は血統ユダヤの人々は少数派で、イスラエル人の多くは改宗ユダヤの人々がほとんどであり、近代イスラエルも、血統とは関係ない白人アシュケナージによってパレスチナの地を強引に奪われたと批判されていますが、個人的にはユダヤ人は皆とても良い人達であり、どっちの良し悪しにはついては特に触れるつもりもありません。

とにかくここで重要なのは、エリ・コーヘンさんは旧約聖書に出てくるモーセの兄のアロンの直系の子孫であること。

3300年前、民族を救った英雄の家系であり、日本でいえば皇族のような家系であります。

モーセの兄アロンといえば、かの有名な古代イスラエル三種の神器の1つである「アロンの杖」の持ち主。

images

Unknown1

日本の天皇家にも古代から三種の神器はありますが、古代イスラエルにも同じく三種の神器(アロンの杖、マナの壺、十戒石版)があります。

Unknown3

その三種の神器が収められた契約の箱「アーク(聖櫃)」

古代イスラエル王国は、かつて北イスラエル王国とユダ王国に分裂し、北イスラエル王国は紀元前722年に滅亡、さらに紀元前609年にユダ王国がエジプトの支配下に入り、紀元前586年にエルサレム神殿が破壊され、公式には、その後にアークは行方不明となったされています。

「この国はやがて崩壊する。イザヤよ、タルシン船にアークを載せ、イスラエルの代表者を連れて東の日出る島へ落ち延びよ。そこでこのイスラエルのことを全て忘れ、新たに本当の神の国、第二エルサレムを設立せよ」

ところが、実際は北イスラエル王国が滅亡(紀元前722年)する直前、預言者イザヤによって国家滅亡の危機を悟った一部のユダヤの民は、三種の神器の入ったアークを持ってイスラエルの地を脱出、はるか東の新天地へ目指して旅だったという話もあります。

ちょうど、それから60年ほど経った後、時代の真偽はわかりませんが、東の果てにある島国の神話には、初代天皇が即位しており、天皇の即位の印として三種の神器が伝承されています。

三種の神器、アークの行方と日本。これもまた、日ユ同祖論と言われる1つの理由。

アークは今一体どこへ。

それは淡路島に渡り、やがて剣山に収められ、さらには剣山から次の場所へ・・・そんな話題がつきませんが、いまだに“物質的アーク”の行方はわからずとなっています。

ただ、今は平成も終わって、日本も世界も大きく転換期を迎える時。このアーク伝説の真相が明らかになるのかどうかわかりませんが、日本とイスラエルの繋がりの真実がより表立って出てくると思います。

自分自身、日本とユダヤ、ユダヤと日本は元は1つ、そして再び1つとなって統合されることを願って4度もイスラエルにも通ってきました。

5度目のイスラエルを目前とし、ここでアロンと深い関係のあるエリ・コーヘンさんとご一緒できるのも非常に意味深いもの。

何かと誤解の多いイスラエルですが、砂漠を緑に変える技術は、イスラエルが世界一だと思っています。

「砂漠を緑に変える」

そこに本来の地球人としての役割、人類創世と神との約束があるものの、途中から古代ユダヤの民は信仰と戒律中心の生き方となり、また日本人もまた縄文から文明社会へと発展する中で、自然との繋がりを忘れてしまいました。

この先の地球をどうしていきたいか、どうしていったら良いのか、今はそれを指導し、実践する人々が必要であり、その先駆者やリーダーとして日本人やユダヤ人に課せられた役割は大きいと思っています。

特にユダヤから2000年のバトンを引き継いだばかりの日本は・・・。

旧約聖書、新約聖書、そして今は新たな約束の時代。

「復活祭=イースター(Easter)=東の人」の出番は、まさにこれからです。

少人数限定のイベントのため、残りの参加枠もわずかですが、キャンセルなどもあって今からも参加可能なようです。

39883623_244617683050593_7828243707085193216_n

参加者には、エリ・コーヘンさんの電磁波防御グッズがプレゼント。

これは、うちでも販売しているフランス製のテクノAOであり、コーヘンさんはイスラエルの代理店をやっています。

講演会イベント参加者には、携帯電話用の電磁波防御グッズをプレゼントされ、これは6000円相当とありますが、現在は値上がりして9200円で販売されているものです。

懇親会参加の方には、さらにパソコン用の電磁波防御グッズがプレゼント。これはイスラエルモデルで大変珍しいものとなっています(15000円相当)。

軽食やドリンクもあるパーティーイベントですが、内容はとっても濃くてお得。

Unknown

イベントプロデュースは、ライフクリエイトアカデミーを主催している右京さん

今回は、日本とイスラエルだけでなく、アメリカも交えた三ヶ国の調和を祈念してのイベント。

9月以降、アメリカをはじめ、背後にあるイスラエル、裏の世界の決算なども秋にあり、今はとても大事なタイミングでもあるので、しっかり祈りを届けたいとも思っています。

ご興味ある方はどうぞ遊びにいらしてくださいませ。