八ヶ岳ピースファーム稲刈り(2018.10.13) from YATSHUHA on Vimeo.


週末は八ヶ岳宇宙学校主催の稲刈りイベント。

スクリーンショット 2018-10-15 10.11.34

標高1000mの八ヶ岳にもっとも近い天空の田んぼ。

猛暑や豪雨の夏、台風も乗り越えて今年も無事に稲が育ってくれてすべて収穫できました。

およそ2トンほどになると思います。

普段何気なく食べているお米は種であり、1粒のお米(種)が1本の苗となり、その1本の苗が10本にも分けつして、多いと1000粒もの稲穂となります。

たった1粒が1000粒へ。

植物の命の世界では、奪い合いよりも分かち合い、フリーエネルギーの仕組みがすでに存在しています。

c24462b58d31c79f722ca46390a81b1eb_34486857_181015_0052

もちろん田んぼの管理は、畑に比べると手間暇かかる部分がたくさんありますが、1人でやると過酷でも、みんなでやると楽しくあっという間に終わってしまいます。

c24462b58d31c79f722ca46390a81b1eb_34486857_181015_0054

収穫の喜びもまた、1人よりもみんなで分かち合えると嬉しさ倍増。

やはり、これから先は自給自足そのものも大事ですが、それをともに取り組める仲間との繋がりがもっとも大事だと思います。

お金の世界の先行きが見えない今の時代、主食の自給は、どんなにお金を稼いでも得られない安心感があると言われます。

来年も農業を主体としたイベントは色々と開催する予定なので、是非ご参加くださいませ。