スクリーンショット 2018-12-13 16.27.14

今回の奄美の旅でご神事や滞在していた龍郷町には、日本で最初に確認された隕石孔である「奄美クレーター」として有名な赤尾木湾があります。

遥か太古の昔のことで、隕石衝突の年代こそは不明のようですが、龍郷町というのは日本でも有名な「大島紬(おおしまつむぎ)」の発祥地の1つであり、この大島紬と隕石も関係していると言われています。

大島紬といえば泥染め。その歴史は卑弥呼の時代、2000年ほど前まで遡ると言われています。

泥染めには、泥田の鉄分が必要で、奄美クレーターを生み出した隕石は鉄分を多く含んであり、龍郷町一帯は鉄分が豊富な土地で泥染めに適していたようです。

そんな日本初の隕石落下クレーターを持つ奄美大島。

これもまた、宇宙(天)から、微生物なのか鉱物なのか、それとも神なる存在なのか、何かが地球(地)へ降り立ち、それが琉球や奄美に伝わる天地創造神話と繋がっているのかもしれません。

ちなみに、今回の祈りの会で奉納させて頂いた琉球の祝詞は以下のもの。

d7fdd079-c2b7-4af4-8f5d-b5bb58219f3a

むかしはじまりのふし ( 大 意 )
むかし はじまりや(むかし 天地の始め)
てたこうふぬしや(太陽神は) 
きよらや てりよわれ(美しく照り給わり) 

また、せのみはじまりに  (いにしえ 天地の始まり)
また、てたいちろくか(太陽が)
また、てたはちろくか
また、おさん しちへ みおれは(下界を見下ろし)
また、さよこ しちへ みおれは
また、あまみきよは よせわちへ (あまみきよを呼び寄せ)
また、しねりきよは よせわちへ(しねりきよを呼び寄せ)
また、しまつくれ ててわちへ(島を創る様に命じた)
また、くにつくれ ててわちへ (邦を創る様に命じた)
また、ここらきの しまじま (たくさんの島々)
また、ここらきの くにぐに (たくさんの邦々)
また、しまつくる ぎやめも (島ができることを)
また、くにつくら ぎやめも (邦ができることを)
また、てたこ うらきれて(太陽神は心待ちにした)
また、せのみ うらきれて
また、あまみや すちや なすな (あまみきよ 子を成す様に)
また、しねりや すちや なすな (しねりきよ 子を成す様に)
また、しやりは すちや なしよわれ (その血統を絶やさぬ様に)

てんじゅくめのおんかみ きよらけくてりよわれ (天受久女の御神 清らかに照り給わり)
てんちせのみはじめに あけもどろさいわたれ (いにしえの天地の始め 暁の空は映え渡る)
ゑけ てんとうくがにづき あれよきよやらよ (ああ、天に登る黄金の月よ なんという清らかさ)
ももとよとわに いやさかえ (永劫に栄えあれ)

スクリーンショット 2018-12-13 23.24.06

そして、今回の祈りの旅でかなり役立ったのが、先月に登場した「ヘンプの念珠(36玉&88玉)」

念珠として、お葬式からお墓参りなどではもちろん、魔除けやお祓い効果も高く、聖地巡礼や祈りの場にもぴったりであり、また88玉は普段はアクセサリーとして利用もできて、さらに自宅には魔除けオブジェとして飾っておくことで効果を発揮します。

この奄美訪問は、伺う前からかなりエネルギー的に調整されている部分が多く、体調もフラフラになりながら当日を迎え、滞在中も様々な影響を受けてハードであったのですが、ことある度に、念珠のヘンプを握ってチューニングでき、とても役立ちました。

0000000004212_0d7y7em

すでに年内お届け分に関しては、完売してしまって再入荷待ちとなっていましたが、本日より来年度分の製作受付を募集しております。

最短で2月頃のお届けとなりますが、ご希望される方は以下よりご予約くださいませ。

▷ 念珠の商品ページはこちら

標準的なサイズの小さな「念珠-MIROKU- 36玉」は、税込・送料込の価格で52,800円。

やつはオリジナルのネックレスタイプの「念珠-YATSUHA- ネックレスタイプ 88玉」は、税込・送料込の価格で88,000円となりますが、年末キャンペーンとして、今月中に「88玉」をオーダーされた方においては、現在も23%OFFで68,800円となります。

お届けは来年になりますが、今月中にオーダーされた方すべてに適用されますので、是非88玉を検討されている方は12月にご予約くださいませ。

参考記事:北投石、大麻、緑檀を使ったこだわりの念珠(36玉&88玉)

ただし、予定よりも早いペースでオーダーを頂戴しており、北投石などはご用意した分が無くなった時点でご予約も終了となります。

今のところ、その先の再入荷の目処が立たないため、在庫切れとなった時点で念珠販売も終了となる可能性もございますので、その点はご了承くださいませ。


念珠(MIROKU & YATSUHA) from YATSUHA on Vimeo.



banner

そして、明日(14日)はいよいよイスラエルの秘宝である「八芒星エイラットストーン」が発売。

すでにお待ちの方も多数いますが、これも大変申し訳ないのですが、数が限られており、まずはご縁ある方々の手元に届けばと思います。

スクリーンショット 2018-12-13 23.48.08

どれも一点物ですが、大きく分けるとカラーバリエーションは、3種類。

S__4284437

エイラットストーンは、主に青い部分にはターコイズやアズライト、クリソコラ、テノライトなどが入っており、緑色の部分にはマラカイト、グレーや暗い色の部分は銅(コッパー)が入った、とても贅沢な天然石で世界で一箇所しか採掘できません。

それぞれの天然石の意味はまた明日にでもお伝えしますが、とにかく旧約聖書にも登場するほど太古より重宝されてきた聖なる石。

それが、イエス・キリスト、マグダラのマリア、そしてユダヤの神ヤハウェも絡む八芒星との完全なコラボ。

五芒星(五角形=火)、六芒星(六角形=水)などの、今できることのすべての要素をふんだんに組み込んだ作品となっています。

何より、マーケットを通さず、不特定多数の人の手に触れずに、ほぼ採掘のままの無垢な状態でお手元まで届くのも最大の特徴。

石が持つ、ピュアなエネルギーをそのままお届けすることをかなり重要視しています。

何れにしても、詳しくはまた明日。どうぞお楽しみに。