スクリーンショット 2019-01-01 16.52.54

新年あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

綺麗な八ヶ岳ブルーの空と澄んだ空気の八ヶ岳南麓は、新年も晴天であり、今のところまだ雪らしい雪はまったく降っていません。

昨年は「災」が、1年の漢字に決まりましたが、今年は災害も少なく、静かな1年と願いたいところですが、宇宙の動きなどを見ていると、そうは言ってられない状況かもしれません。

とはいえ、自然が大きく動いても、人的被害が最小限となるように祈っております。

スクリーンショット 2019-01-01 16.54.49

スクリーンショット 2019-01-01 17.02.44



初詣は、八ヶ岳南麓の中でも地元である北杜市大泉町の3つの氏神様にご挨拶。

標高の高いところから順に、ドームハウスからも近い「泉神社」へ。

ここは、大泉エリアの大きな湧水地となっており、わさび田に囲まれた水の神様を祀っております。

大学の敷地内にあるマニアックな神社であり、初詣にこんなこところに参拝に来る人は誰もいませんが、水はとても大事な存在であり、このエリアにいる限りは、無視できない神様です。

スクリーンショット 2019-01-01 16.55.12

スクリーンショット 2019-01-01 16.55.31



続いては、ドームハウスからももっとも近い、レインボーライン沿いにある白旗神社。

雰囲気のある鳥居と、長い自然林の山道を登っていくと、そこにはお社のない、石だけが積まれた塔の神社があります。

源氏ゆかりの神社でありながらも、その原点は縄文まで遡りそうなほど古く、小さな人知れずの神社ですが、かなり神気が漂うパワースポットです。

ここも毎年ご挨拶へ。

スクリーンショット 2019-01-01 16.55.59

スクリーンショット 2019-01-01 17.02.34



最後に訪れたのは、大泉町の中でもドームハウスなどが所属する西井出地区の代表的な神社である「八嶽神社(やつがたけじんじゃ)」

ご祭神は、霊山の権現岳と同じ、醜いのではなく見えないく女神様「磐長姫」を祀った神社です。

観光客など、誰ひとり訪れない、地元の人しか知らない神社ですが、敷地内には、この地域でも最大規模の磐座が鎮座していたり、神社のお社も立派な造りで、地元の人々からも大切にされている神社です。

スクリーンショット 2019-01-01 17.23.03

八嶽神社の向かいには、築年数は100年近い、神社が管理している地区の巨大な米倉庫があるのですが、ひょんなご縁で、今年からやつはがお借りして引き継ぐことになり、念願だった食料倉庫の準備も整いました。

今年は食の生産、加工などにも大きく取り組んでいく予定であり、着々とコミュニティづくりの土台も固まってきています。

スクリーンショット 2019-01-01 17.42.31

さて、今年は大晦日から断食をして新年も過ごしています。

ゆっくりと過ごすことで、新年のイメージも色々と出てきました。

今年の取り組みは「3K」の三本柱。

それは

「健康(health)」「婚活(partnership)」「家族(community)」

です。

昨年からの流れで、周囲でも身近な人々の間でも、健康に問題を抱えている人などが増えてきました。

自分自身もまた、36歳を過ぎ、これからは益々健康には十分に注意していくことと、健康に関わる知識も増やし、実践と情報発信をしていこうと思います。

特にガンなどに有効な情報は、積極的に発信していこうと思いますので、逆に何か情報のある方はお気軽にご提供いただけたらと思います。

婚活もまた、昨年から始まった男女のパートナーシップをテーマにする中で取り組みたいと思っていた議題。

ラッキースターの木星が、今もっとも輝いている1年にあるからこそ、八ヶ岳を舞台に男女のマッチングを一気に取り組んでいこうと思います。

男女にかかわらず、今は魂の約束した運命の相手との出逢いの時。

是非ご期待くださいませ。

そして、今年はより一層コミュニティー活動にも力を入れていきたいところ。

村づくりといっても、今はまだ会社組織だけが中心の活動ですが、今年はもっと広く、多くの人々を巻き込んで、八ヶ岳にいても、いなくても、様々な立場や環境からコミュニティー作りに参加できる機会を作りたいと思います。

血縁を超えた新しい形の家族のような、八ヶ岳キブツを形にして行けたらと思っています。

他にも、今年は「やつはTV」や、新たな取り組みも色々企画中です。

天下泰平ブログも、まだ今年も続くかと思いますので、どうぞ引き続きお付き合いくださいませ。