c8c72aa96468f9e69faa818ebc14b4c3

2019年2月5日06時04分より水瓶座新月となりました。

また旧暦1月1日は、二十四気の1つ雨水(2月19日ごろ)の直前の朔日(新月)であり、今日は旧正月でもあります。

旧暦における新年の始まりを告げる新月。

「新年」というタイミングは、太陽暦(グレゴリオ暦)の元旦をはじめ、この旧暦の新月があり、また3月の春分が占星術の中でも宇宙元旦と言われています。

今回の水瓶座新月は、すべての惑星が順行期間でのタイミングであり、その要素がフルに発揮される新月となります。

水瓶座の支配星は天王星。

天王星はずばり「革命の星」と呼ばれるものであり、古いものを壊して新しいものを得る改革の星であります。

古い自分を壊し、新たな自分に生まれ変わるには最適の新月と旧正月。

細胞も古いものは壊れて消え、常に新しい細胞に入れ替わって新陳代謝をしているように、人間の意識もまた、古いものは自然に壊れ、新たな意識に変わることも必要です。

古い細胞は、時に凝りに凝り固まってガン細胞となるケースもあり、古い意識や凝り固まった価値観は、今の自分にとって足かせになることもあります。

「今年こそあれをしよっかなぁ」
「いつかはこうしたいなぁ」
「こんな自分はもう卒業したいなぁ」


あれこれ、理想や妄想、夢があるなら、先延ばしせず、まさに今のタイミングに決めて動くのがベスト。

この水瓶座新月の本日から2月20日の乙女座満月までの2週間は、これから先1年の大きな方向性を決める重要な期間であると思います。

スクリーンショット 2019-02-05 11.37.23

さて、そんな水瓶座新月の本日から八ヶ岳宇宙学校2019もエントリー開始です。

今回の宇宙学校のテーマは

「八ヶ岳キブツ体験」

です。

キブツとは、イスラエルに300箇所以上ある農村コミュニティ。

100名以下の小さなキブツから、1000名近くもいる大きなキブツまで様々ですが、どのキブツも農業ベースで運営をしており、キブツと農業は切っても切れない密接な関係があります。

「自給自足&農業事業」

自分たちが食べるものを自分たちで作る自給自足はもちろん、今年の宇宙学校では、皆で農業事業を運営していく体験でもあり、春から冬にかけて通える人は農作業体験をしながら、一方でまた通えない人には、バーチャル農園によって意識で参加してもらい、ともに八ヶ岳キブツが運営する農地を管理していただきます。

今回、作付け計画は運営側で年間スケジュールを立てており、原則植えたいものの個別リクエストには応じることができません。

1人が担当するのは8坪ですが、1度も訪れることができずとも、基本的には専門スタッフが、すべて種まきから収穫まで完全サポートすることもできます。

収穫物は、自分で食べる分として自家消費はもちろん、余った農産物は、作物ごとに決まったポイントに還元して別のモノやサービスに替えることも可能。

まるで農業栽培&ビジネスのゲームをしているような楽しみ方もできます。

スクリーンショット 2019-02-05 12.00.58

スクリーンショット 2019-02-05 11.58.10

八ヶ岳キブツでは、畑だけでなく田んぼもあります。

主食であるお米も種採りから毎年やっており、お米づくりにも興味ある方はゼロからすべて携わっていただくことが可能です。

「お米ってこうやってできるんだぁ」

バーチャル農園でも、お米のイロハはすべて動画配信するので、お米づくりの工程を良く知っていただけると思いますが、食卓の上のご飯として並ぶまで、どんなに手間暇かかっているのか知ると、普段からお米に対する向き合い方も変わってきます。

「最高の電磁波アースは、畑や田んぼ」

バーチャル農園を希望する方でも、機会があれば少しでも畑や田んぼに足を運んで欲しいのですが、今の時代はどこに居ても電磁波まみれの世界。

都会では土もないため、簡単にアースして電気デトックスをすることができませんが、八ヶ岳キブツは、畑も田んぼも完全無農薬・無化学肥料の自然栽培の大地。

裸足で農作業をすると、大地に立った瞬間からもう強烈なアースとなり、地球と繋がり、やがて本当の自分自身とも繋がるはずです。

「なんだか童心に戻った気分」

田んぼに裸足で入っていると、なんだか懐かしい子供の頃の泥遊びを思い出す人も。

日々雑多の生活で生きている中、八ヶ岳の大自然に囲まれて農作業をしていると、心身ともに健康体になっていきます。

単なる農作業という位置付けではなく、人によっては心身デトックスのため、美容や健康のために八ヶ岳農地を訪れるのも、とても良いことだと思います。

スクリーンショット 2019-02-05 12.00.24

また、八ヶ岳界隈は、山登りの名所だらけ。

ちょっと足を伸ばせば登山口だらけであり、それも百名山から人知れない聖山まで多種多様の山に恵まれています。

農作業だけでなく、夏のシーズンは山登り合宿があるのも、八ヶ岳宇宙学校の特徴の1つ。

1人では、なかなか山登りにチャレンジする機会もありませんが、みんなで登れば不安も軽減されます。

参加者のほとんどが、小学生以来の登山などの初心者ばかり。遅い人がいると迷惑どころか、みんなも楽ができて助かるので、少しでもチャレンジする気持ちがあれば、是非とも今年は八ヶ岳の山登りにご参加ください。

農業を通して自然に触れるのも大きな意識変化となりますが、山登りは人によっては一発で新たな自分の目覚めのスイッチが入ります。

また、男女のマッチングも山登りを共に体験すると自然に生まれたり・・・。

F66BA162-7BA3-4069-A77C-729D9DEAD4FA-e1533086802519

スクリーンショット 2019-02-05 12.31.50

なお、今年の宇宙学校ではグループコミュニケーションアプリの「BAND」というものを活用します。

これは非公開グループ限定のLINEみたいなもので、八ヶ岳宇宙学校のメンバーになると、このBANDのメンバーに招待され、この中で情報共有が行われます。

BANDの機能
・ 年間スケジュールの確認(農業イベント、オープン農作業日、メンバー限定セミナー、ワークショップetc)
・ 運営局からの連絡網(イベントの出欠確認、農地の生育状況の共有、日々の雑談etc)
・ 動画コンテンツの配信(農業講座、ゲスト講師のセミナーやインタビュー、対談動画の配信etc)
・ アルバムの共有(農地の写真、イベント時の写真etc)
・ 参加者同士のメッセージのやりとり、滝沢との直接メッセージ交流etc

今回の八ヶ岳宇宙学校は、実際に八ヶ岳にまで足を運ばずとも、誰もがコミュニティメンバーとしての自覚を持っていただけるよう、WEBコミュニティの取り組みにも積極的にチャレンジする予定です。

どこまでWEB上だけで繋がりを作れるかは、やってみないことにはわかりませんが、参加者同士が自分自身のことを語ったり、何か共通のテーマについて皆で語り合ったり。

はたまた、少しずつ交流が深まってきたら、誰かの悩みや課題を皆で解決したり、実際に会わずとも、WEBの良い面を生かしたコミュニティの繋がりを作れたらと思っています。

とはいえ、WEBコミュニティは実際に運用してみないと、どこまで盛り上がるのかはわかりません。

もちろん、滝沢も入っていますので、参加者は気楽になんでもご相談いただけたらと思います。

八ヶ岳宇宙学校では、移住サポートや婚活サポート、はたまた起業サポートなども希望に応じて積極的にお手伝いできればと思っています。

スクリーンショット 2019-02-02 16.31.11

また、WEB利用は、全国、全世界から通わずとも農業を疑似体験してもらうバーチャル農園もさることながら、今回はゲスト講師の発信する情報も、WEB動画を中心に配信していく予定です。

世界中どこにいても、八ヶ岳から配信されるプロフェッショナル達の地球では学べない宇宙講義を受講することができます。

農業に関する講座はもちろん、スピリチュアルなことから、現実世界の裏情報、はたまたこの先の未来予測に至るまで、日々コンテンツを作っては、どんどん配信していくので、是非興味がある動画をどんどんご覧いただけたらと思います。

中には一般向けに動画販売するコンテンツもありますが、多くは宇宙学校メンバーだけの非公開動画となります。

一般向け動画も一本3000円以上で販売する動画であり、それらが20本から50本ほど、どれだけ配信できるかわかりませんが、すべて参加者は無料で閲覧できるのが、今回の宇宙学校メンバーの最大の特典かもしれません。

行きたい人、行ける人は、直接八ヶ岳まで好きなだけ通って、農作業やワークなどに自由に参加してもらい、来れない人は、来れない人なりに、普段いる場所で遠隔で農業を学び、また必要な情報をキャッチできる。

これが今年の八ヶ岳宇宙学校の特徴となります。

スクリーンショット 2019-02-02 16.53.43

<八ヶ岳宇宙学校2019 募集要項>
日程:2019年3月から2019年12月まで
定員:最大50名
価格:188,000円(18歳以上/人 ※18歳未満のお子様の現地同伴は無料です)
募集期間:2019年2月5日から2月20日まで
※2/5のブログで募集案内いたします。

《サービス内容》
八ヶ岳キブツ農園の1区画(8坪)の菜園代行サービス(レポート付き)
区画で採れた野菜セットの宅配サービス(全8回)
区画で採れた野菜のポイント還元買取サービス(やつはshopなどに利用可)
自然栽培米5kgプレゼント
コミュニティサイト利用サービス(携帯やパソコンなどで専用アプリをダウンロード頂ける環境が必要となります)
八ヶ岳キブツ講師による動画講座、および88tvの無料閲覧サービス(年間20本以上を予定)
八ヶ岳山登り合宿(※別途参加費用)
メンバー限定の八ヶ岳の無料・有料ワークへの招待
やつは婚活サポート(※希望者のみ)

※ イベントや作業日のある日の農地までの送迎(小淵沢駅⇄農地)は送迎車あり
※ 農地で使用する農機具は無料レンタル可能(カマ、ハサミ、スコップ、レーキなど)


「参加費に含まれないもの」
・ 現地(山梨県北杜市)までの交通費
・ 食事代
・ 山登り合宿費
・ 農作業着(汚れても良い格好や長靴)
・ 有料セミナー/ワーク参加費


八ヶ岳宇宙学校エントリーフォームはこちら



【スケジュール(メイン)】

3/21 ①八ヶ岳宇宙学校2019「開講」
4/21 ②八ヶ岳宇宙学校2019「ジャガイモ植え」
5/25 ③八ヶ岳宇宙学校2019「田植祭」前半の部
5/26 ③八ヶ岳宇宙学校2019「田植祭」後半の部
6/22 ④八ヶ岳宇宙学校2019「夏至ワーク」
7/13 【番外編】八ヶ岳宇宙学校山登り合宿(瑞牆山)初日
7/14 【番外編】八ヶ岳宇宙学校山登り合宿(瑞牆山)二日目
7/28 ⑤八ヶ岳宇宙学校2019「モーニングジャガ祭」
8/25 ⑥八ヶ岳宇宙学校2019「夏の収穫祭」
9/14 【番外編】八ヶ岳宇宙学校山登り合宿「権現岳」初日
9/15 【番外編】八ヶ岳宇宙学校山登り合宿「権現岳」二日目
9/16 ⑦八ヶ岳宇宙学校「秋の収穫祭」
10/12 ⑧八ヶ岳宇宙学校2019「稲刈り祭」前半の部
10/13 ⑧八ヶ岳宇宙学校2019「稲刈り祭」後半の部
11/10 ⑨八ヶ岳宇宙学校2019「芋掘りパーティー」
12/22 ⑩八ヶ岳宇宙学校2019「冬至収穫祭&卒業」
※その他にも不定期にワークショップや講演会、その他イベントが開催される予定
※日々の農作業スケジュールなどもメンバーになると詳細日程をお知らせします。

動画配信はすべて無料ですが、ゲスト講師によるセミナーやワークショップは、企画内容によって無料から有料タイプに分かれる予定です。

「夫婦や家族で参加したい場合は?」

そんなお問い合わせもあるかもしれませんが、今回のサービスは原則大人1人の料金形態です。

農地や教室のスペースもあって、一度に集まった場合の定員以上の管理ができないため、原則カップルや家族でも、18歳以上は1人ひとりが年間講座の申し込みが必要となります。

夫婦で参加する場合でも、BANDアカウントは2人枠で招待するので、農地の作業区画も2区画となります。

ただ、田植えや稲刈り、その他の講座の日でも、人手が多く必要なイベント、または出席者が少ない日程の日などは、少人数限定で未登録の家族のスポット参加などは企画したいとは思います(別途単発料金が発生するワークショップなどもあります)。

また、上記以外にも宇宙学校参加者には、キブツメンバーの体験入学ということもあって、様々な情報共有を行っていこうと思います。

例えば、やつは主催のイベントのお手伝いなど興味ある方はボランティアスタッフにも優先ご案内したり、中にはアルバイトでお願いする仕事などもあったりします。

人気のやつは海外ツアーなども先行でご案内する予定です。

また、まだ表には出てこない技術や情報の共有など、内部メンバーであるからこそシェアできる特別情報なども、可能な範囲でどんどん提供していく予定です。

これから先、間違いなく時代は国籍も超えて地球人という意識の枠に入り、宇宙時代に向けて視点も広がっていくと思います。

地球では常識なことも、宇宙では非常識であり、宇宙の常識が地球の非常識となっている今、地球人としての自覚と役割を思い出せる八ヶ岳宇宙学校2019。

お申し込みには、以下の情報が必要になります。

▷ お名前やご住所などの個人情報
▷ 現地までの交通手段(駅からの送迎車も出ますが、自家用車で通える方も大歓迎です)
▷ 参加頻度のアンケート(農作業も1度も通わず完全委託も可能、毎週でも月一度でも自由です)
▷ 婚活サポートの登録(パートナー探しを本格的に考えている方は、やつは婚活イベントなどにもお声がけします)
▷ お子様の同伴の有無確認(農地にお子様を連れてくる可能性のある方はチェックしてください)
▷ 参加動機、期待すること、得意なことなどの入力情報(参考にさせていただきます)


通常のスマホやパソコンであればBANDのアプリは問題なく利用できますが、ガラケーなどの場合は登録ができない可能性もあります。

BAND以外では連絡の取りようがないので、お申し込み前に十分にご確認ください。

今日から20日まで受付開始で、定員に満たない場合は申込者全員が参加可能です。

定員オーバーの場合は、抽選となりますが、いずれの場合も2月21日に正式に申し込み結果をお知らせいたします。

それでは、少しだけお申し込みに時間がかかりますが、是非とも応募動機などやご自身のことなど、書ける範囲で情報を書いていただけたら幸いです。

すべて目を通させていただき、運営にあたっての参考にさせていただきます。

八ヶ岳宇宙学校エントリーフォームはこちら