スクリーンショット 2019-03-24 13.12.47

3月21日の宇宙元旦である春分満月は、京都から戻って八ヶ岳宇宙学校2019の開校式。

スクリーンショット 2019-03-24 13.14.47

今年も多数の方にご応募いただき、八ヶ岳の地で農業をベースとした学びの場、コミュニティ創造の活動を展開していきます。

今回は通信講座の方も含めて60名以上のメンバーであり、開講日も30名の方が八ヶ岳の地に集まりました。

スクリーンショット 2019-03-24 13.13.30

2015年の八ヶ岳移住合宿がスタート、2016年から農業講座も始まり、2018年から八ヶ岳宇宙学校も開講。

これまで進化し続けてきた八ヶ岳コミュニティイベントも、また今年から新たな形になっていくと思います。

開校日にお伝えしたこと。

「八ヶ岳はものすごくスパイラルが早い。都会とは時間の流れも違う。そのスパイラルを体験してほしい」
「都会で10年、20年変わらない生活をしていたのが、八ヶ岳に来ると半年も経たずして大きな変化が起こる」
「八ヶ岳は、その人の魂の目的を最短に果たすための禊、変化が起こる場所」
「他の場所では取り繕っていたこと、誤魔化せたことが通用しない。素の自分が出てきてしまう。脱皮する」
「現代の何でも与えられて作られた世界にいると、ゼロから生み出すことを忘れてしまう。農業という生産活動を通して太古の昔のDNA情報、魂の記憶にスイッチを入れる。このスイッチが入れば、農業に限らず、あらゆる活動に置いて自ら創造できる自信に繋がる」
「今年とても大事な存在になるのが富士山。富士山と八ヶ岳は水脈を通してもエネルギーを通しても繋がっている」
「これから訪れる氷河期の地球。金融崩壊後の世界において、自給自足も大事だが、それ以上に大事なのは人と人の繋がり」
「農業も1人ではできなしい、1人ひとりができることを持ち寄って助け合うことで、生活もより豊かになる」


そんなことを少しずつお伝えさせていただきました。

八ヶ岳宇宙学校では、他にも様々なゲストに登場していただき、講演会やワーク、対談、動画配信などを展開していきますし、さらに参加者同士の山登り合宿などのプログラムも満載であります。

スクリーンショット 2019-03-24 13.17.33

今年は、この八ヶ岳宇宙学校のコミュニティメンバーに加えて、もう1つのグループコミュニティを運営する計画もあります。

これは学びというより、人と人の繋がりを最も大事にしたグループ。

条件は「単身者」という括りはありますが、年齢問わず、目的問わず、単身者の繋がり、ネットワークを構築していき、その中から様々な形のソウルメイトとの出逢い、交流を行ってもらえたらと思っています。

その中には婚活、いわゆるスピリットメイトというパートナーシップの出逢いの場もたくさん作る予定ではありますが、まずはいきなりスピリットメイト探しというよりも、魂の仲間であるソウルメイトが集うコミュニティを生み出すことが優先。

そのコミュニティの繋がりにいれば、自ずとしてスピリットメイトは結果として付いてくるものだと確信しています。

もちろん恋愛パートナーとの出逢いだけでなく、ビジネスやライフワークを一緒にやる、老後を単身で過ごすよりは、同性だろうと異性だろうと、形は違えど家族のように過ごせる仲間(メイト)との出逢いも。

スターチルドレンやソウルメイトの単身者同士のコミュニティ「やつはフリーメイト(仮称)」サービスは、4月以降にスタート予定。

正式に内容が確定したら、まずはメルマガ等でご案内するのでどうぞお楽しみに。