H1

本日(6/9)発売のスピリチュアル雑誌「アネモネ(2019年7月号)」にて、巻頭スペシャルで6ページ丸々と5月1日「日の本開闢」イベント特集をご紹介いただきました。

スクリーンショット 2019-06-09 8.58.35

もちろん、内容のメインは映画「美しき緑の星」の上映会のこと、そして監督であるコリーヌ・セロー監督に関して。

その中でも、アネモネさんは、今回は5月1日のイベントの取材だけでなく、コリーヌ・セロー監督の独占インタビュー取材もされていました。

そのインタビュー内容もとても興味深いだけでなく、何よりも現場にいて魂が震えたのがセロー監督の読者メッセージ。

IMG_4324

コリーヌ・セロー監督から、アネモネ読者と日本のみなさんへのメッセージ
もし、自分が生きている社会やこの世界に、
何か疑問や、納得がいかないことがあるとき、
自分に降りかかってくるプレッシャーにうんざりするとき、
その解決の糸口を考えるヒントになればと一生懸命、作った映画が
『美しき緑の星La Belle Verte』です。
でも、この映画が世界を変えることはありません。
あなた方ひとりひとり、ご自分が主役で変えなくてはなりません。
特に女性の皆さん、
これまでの父系社会がつくった負の遺産を変えていけるのは、
女性の皆さんです。
自分が受け入れられないと思うことを黙って従順に受け入れることは、
もうやめてください。
これがメッセージです。コリーヌ・セローでした。ありがとうございます。

読者メッセージというより、世界中の“女性”に対してのメッセージにも感じましたが、実はこの読者メッセージの後にも続きがあり、そこで「なぜ女性なのか!?」についてセロー監督が熱く語っています。

その内容は、これからのアクエリアスの時代をど真ん中に貫くメッセージ性が強く、思わず男性が聞いていても魂が震え、涙がこみ上げてくるもの。

今回、雑誌の方では掲載されてませんが、アネモネさんの動画ページでは、どこかでアップされるかもしれないので、その際にはまたご紹介させていただきます。

何はともあれ、他にも魅力的な記事が盛りだくさんの「アネモネ(2019年7月号)」



是非ご一読くださいませ。

スクリーンショット 2019-06-09 9.29.23

そして、映画「美しき緑の星」に関して次なるイベント情報。

まだ詳細はアップされていませんが、自分は日本最大のスピリチュアルや波動系イベントである「癒しフェアTOKYO」にて出演することが決まったのですが、ここでも映画「美しき緑の星」の上映会を開催する予定であります。

場所は東京ビッグサイト。日時は2019年8月17日と18日の2日間。来場者数のべ4万人ほどのビッグイベントに美しき緑の星が登場。

もちろん上映会は限られたサイズのスペースにはなりますが、是非との八ヶ岳の次は東京にて「日本人総接続解除」の狼煙(のろし)を上げられたと思っていますので、まだご覧になっていない方はもちろん、すでに何度も観た方も、集団で映画を見るとまた違った気づきがあると思うので、8月17日、18日はビッグサイトへ遊びにいらしてください。

なお、ただいまフランスの供給会社とも引き続き契約を進めており、この癒しフェアの上映をきっかけに、今度は日本全国で自主上映会などが開催できるように交渉中です。

6月中には話はまとまると思うので、今後に公式に小規模でも良いので上映会などを開催したい場合は、どこでもできるようになると思うので、またその際には詳細をお知らせいたします。

まだまだ始まったばかりの映画「美しき緑の星」の日本上陸旋風。いつか民放で放送される日が来るまで走り続けます。


bn_dvd

DVD美しき緑の星 日本語字幕版


スクリーンショット 2019-06-05 12.04.16
【参加者募集中!】秋分ピラミッド&令和イスラエルを巡る11日間の旅