0000000005092_Wi4qg3C

さて、すっかり告知が遅くなってしまいましたが、今月のやつはTVの長典男先生講義は「カタカムナとソマチッド」に関するものです。




やつはTV(Vo.3)「カタカムナとソマチッド」(ゲスト講師:長典男先生 ナビゲーター:滝沢泰平)
<主な内容>

・治療家がなぜ体調を壊すのか?
・垢(磁場)の落とし方が大事になる
・磁場だけでなく霊体からも身を守るには?
・インナーチャイルドと霊体について
・霊体はどこに取り憑くのか?
・先祖のつけが今になってまわってくる?
・身体は人間だけど中身が宇宙人の人の特徴
・長先生の知るカタカムナとは?
・世界最古の文字、言葉であるカタカムナ
・カタカムナだけなく重要なホツマツタエ、神代文字
・世界最小生命体であり宇宙創生から存在するソマチット
・カタカムナを扱うキーとなるソマチット
・2020年から始まる日本の5Gと電磁波問題


再生時間 96分
公開日 2019/06/14
音声 日本語
字幕 なし(別途テキストURLを送付いたします)


▶︎ 動画配信ページはこちら

最近、あっちを向いてもこっちを向いても、目にしたり耳にする「カタカムナ」。

かつて、人間として生まれて来る前は、このカタカムナを守る眷属であったという長典男さんをお招きして、長さんの見解からカタカムナを紐解きます。

そこには、カタカムナと同じく無視できない重要な存在、ソマチッドが大きく関与していました。

まだまだ知らないことだらけのカタカムナ。日本の超古代の叡智。

他にも、長さんが現在取り組んでいるライフワークの1つ、エネルギーから身を守るセルフクリアリングについても今回は解説しております。

目に見える世界だけがすべてではなく、目に見えない世界との統合が始まった今、起こる出来事1つも、現実や物質的な側面だけでなく、高次元や非物質的な視点からも合わせて捉える必要があります。

病気や怪我1つにしても、その原因は三次元的な要素だけにとどまらず、目には見えない世界におけるエネルギーの法則で引き起こされているものもあります。

それは、この世界にはいない存在のエネルギーであったり、または生きている人の想念、生き霊とも呼べるエネルギーであったり。

それが一体、どのように作用して、どう影響が出るのか。

元高野山の特殊任務についていたお坊さんとして、専門家の長典男さんに解説して頂いております。

他にも電磁波に関する情報など、合計1時間36分の対談番組第三弾。

どうぞご覧くださいませ。

次回、7月号は「アトランティス」と「ムー」についてをまとめていきたいと思います。