コリーヌ・セロー監督から、
アネモネ読者と日本のみなさんへのメッセージ

もし、自分が生きている社会やこの世界に、
何か疑問や、納得がいかないことがあるとき、
自分に降りかかってくるプレッシャーにうんざりするとき、
その解決の糸口を考えるヒントになればと一生懸命、作った映画が

『美しき緑の星La Belle Verte』です。

でも、この映画が世界を変えることはありません。

あなた方ひとりひとり、ご自分が主役で変えなくてはなりません。

特に女性の皆さん、
これまでの父系社会がつくった負の遺産を変えていけるのは、
女性の皆さんです。

自分が受け入れられないと思うことを黙って従順に受け入れることは、
もうやめてください。

これがメッセージです。

コリーヌ・セローでした。ありがとうございます。

5月来日時、やつはドームハウスで取材のあったコリーヌ・セロー監督のインタビュー映像のダイジェストがアネモネTVさんより公開されています。

生のセロー監督からのメッセージは、とても貴重な映像であり、実際にお会いすることができなかった方々も、セロー監督のエネルギーに少しでも触れることができると思います。

23年前にフランスで公開された映画「美しき緑の星」は、今の時代の日本、そして世界に大きな影響を与えるほどセンセーショナルな内容でありましたが、個人的には、映画以上にコリーヌ・セロー監督という存在が、あまりにも偉大なる人物であり、その出逢いに衝撃を受けました。

様々な意味での人間力、懐の深さ、直感力の高さ、そして愛に満ち溢れた愛そのものの存在であり、世界クラスで人々に影響を与えている人は、これほどまでのオーラなのかと、監督との出逢いそのものが“接続解除”で、まさにリアル“ミラ(映画の主人公の宇宙人)”だと感じました。

令和の時代となり、日本に正式に上陸した「美しき緑の星」ですが、この映画の普及活動だけでなく、セロー監督そのものについても、今後は多くの人々にその存在、活動を伝えていけたらと思っています。

映画の普及については、今後もDVDを中心にアプローチは続けますが、この夏から新しい取り組みとして始まるのが「上映会」というもの。

詳しくは、先週末のメルマガで以下のような配信をしました。

《“やつは”メールマガジン(No.412)》
( 令和元年6月28日 号 )

++++++++++++
映画「美しき緑の星」
自主上映会をやりませんか?
++++++++++++


早いもので、2019年も半分が過ぎようとしています。
6月30日は「夏越大祓(なごしのおおはらい)」。

今年前半の罪穢れを落とし、魂もすっかり綺麗になって今年後半へ。

ところで、皆さんはこの半年間を振り返っていかがであったでしょうか?

今年の始まりは、まだ平成でしたが、4月に

「令和(れいわ)」

という言霊が発せられてから、ガラッと世界が変わったようにも思えます。

個人的には、今年前半は何と言っても、ビッグイベントであった「日の本開闢」八ヶ岳イベント、
そして、その核tなる映画「美しき緑の星」にとことん関わった半年間でありました。

5月を迎えるまで、イベント準備、そしてDVD化に全力を注いだつもりです。

こうして、日本で無事に「美しき緑の星」が上陸し、セロー監督までも上陸して、
八ヶ岳を中心に大きなエネルギーの渦が出来上がったと思っています。

次は、このエネルギーの渦を日本全国、世界へ発信するタイミング。

今週は、無事に「美しき緑の星」の

「自主上映権」

についてもフランス側と契約を締結できました。

これで、全国どこでも安心して「美しき緑の星」の上映会を開催することができます。

もちろん、日本においては“やつは”が窓口となるので、
上映する際には、やつはを通す必要が出てきますが、上映料等々で儲けようなんて腹は
微塵にもないため、必要最低限の費用で、誰でも気軽に自主上映が開催できるように
仕組みを整えていく予定です。

むしろ、主催される方にとって、メリットになる条件を多数作って、
全国あちこちで上映会に手を挙げてくださる人々がたくさん出てくることを願っております。

一般的には、こういった上映会を開催するには、結構厳しい条件のところが多いです。

例えば、1人の入場料のうち1000円は窓口の会社に支払う、
入場料の7割から8割を支払う、
入場人数や入場料の金額問わず事前に10万円

などなど、それなりに集客しないと赤字になってしまったり、
たくさん集客しても、ほとんどマージンで持っていかれて利益にならないなど。

これだと、本当に良い映画でもなかなか広がりにくいものです。

ということで、今のところやつはが考えているのだと、
自主上映をするには

『主催は、上映用にDVD「美しき緑の星」を最低1枚は買う』
『入場者1名につき数百円のマージン』

くらいにして、まずは誰でも気軽に上映会を開催できるようにしたいと思います。

さらに、上映会を主催する方が希望すれば

『会場でのDVD販売は卸価格で提供』
『上映会の集客をやつはがサポート』
『必要であれば滝沢トークも交通費と地域によって宿泊費のみで出張(出演料は不要)』

で全国どこでも対応しようかと思っています。

目的は1人でも多くの人々が、この映画に触れる機会を作ることであり、
そのために赤字にならない程度に、必要なことはすべてやろうと思っています。

なので、7月から上映会や上映会&トークショーなどのイベントを主催したい人がいれば、
募集を呼びかけたいと思いますので、是非気軽に手を挙げていただけたらと思います。

集客を自分でできる人は自分でやって頂いてももちろんですし、
集客が苦手な方は、やつは(天下泰平ブログ)がサポートします。

手数料マージンも低く、事前に固定額が関わるわけでもないので、
チケット価格はご自身の希望でいくらにでも設定できます。

例えば、上映会&滝沢トークのプログラムで2,000円のチケットにして、
仮に手数料が300円なら、あとの1700円は主催者の利益となります。

100人入場すると、170,000円が入り、そこから会場費や必要経費を払う感じです。

よほど遠くでない限り、滝沢の交通費などもそんなにはかからないので、
うまく集客できると、とても良い副業になるかとは思います。

さらに、会場でDVDを販売すると、それも仕入れ量によって30%から50%が利益となるので、
主催をするとみんなにも映画を紹介できるし、経済面もとてもメリットがあると思います。

いつか、大きな映画館でロードショーしてもらったり、テレビでも紹介される日を目指したいですが、
まずはご縁ある方々と一緒に、二人三脚でコツコツと口コミで良いものは世の中に発信していきたいです。

是非、7月に募集が始まったら一緒にご協力いただけたらと思います。

なお、上映権が正式に整ったことで、早速8月に2つ上映イベントが企画されています。

8月17日(10:30から)は、東京ビッグサイトにて「癒しフェア TOKYO」で上映会(滝沢セミナー付き)、
8月20日(18:30から)は、なんと北海道の札幌市内にて、映画館施設で上映会(滝沢セミナー付き)。

-----------------
[1] 癒しフェアTOKYO 上映会&トークショー(滝沢)

この夏は東京ビッグサイトへ集合!
2日間で、のべ3万人以上が集う
日本最大級のスピリチュアル系イベント「癒しフェアTOKYO」。
ここで、映画「美しき緑の星」の上映会&滝沢トークショーが決まりました。

「癒しフェア 2019 in TOKYO」

【映画上映会】8/17(土)10:30~13:00


芸能人を始め、各界で活躍中の著名人たちが世界、全国各地から一同に集うビッグイベント。

是非とも上映会だけに限らず、波動系などを含めた大量の出店ブースをはじめ、
各種ミニイベントなどもお楽しみください。

-----------------
[2] 美しき緑の星上映会(札幌)

美しき緑の星が北海道へ上陸!

日程:2019年8月20日(火)
時間:18時(開場) 19時上映会 21時終了予定
会場:札幌プラザ25

申込:【8/20(火) 札幌】美しき緑の星上映会

-----------------


ということで、すでにDVDで観た方も、大スクリーンで観ると、
また全然違った印象や気づきがあり、何より集団で観ると、一気に

「接続解除」

が進みます。

是非ご参加くださいませ。

こちらですが、正式に方向性も固まり、以下の上映会申込フォーマットに登録して頂けたら、誰でも簡単に上映会を開催することができます。


上映会お申込みフォーム


上映するための条件は、主にたった2つのみ。

『主催は、上映用にDVD「美しき緑の星」を最低1枚は買う(すでに持っている方は不要)』
『入場者1名につき300円の手数料』


上記を満たせば、あとは誰でも自主上映会を開催することができます。

手数料は、上映会終了後の話なので、実際はDVDさえ持っている人であれば誰でも上映会が可能です。

ただ、無申告での上映会だけは避けて頂きたいので、必ず申込フォーマットに登録だけはください。

よほど悪質なイベントなどでない限り、基本的には審査もなく応募すればほぼ100%自動的に開催OKです。

一方で審査もなければ、上映用のDVDや動画データが送られてくるわけでもなく、あとは集客だけに専念すれば良いことになります。

来場者が1人でも100人でも手続きは同じで、1人につき300円だけ後からお振込頂きます。

とっても簡単なので、これまでイベント実績のない方でも、主婦でも学生でも手ごろに始められ、うまくやればそれなりの収入になるのが特徴です。

目的は、自分達だけでは情報が行き届かない方々へ1人でも多く「美しき緑の星」を知っていただくことであり、そして“日本人総接続解除”を皆で協力しながら実践できればと思います。

なので、誰でも気軽に主催はできますが、可能な限りはご自身でも声をかけたり、チラシなどによって集客の活動は取り組んでいただけたらと思います。

主催情報だけ入れ替えられるような上映会用のチラシデータも製作中であり、また上映申込のあったすべてのイベントは、こちらで用意したWEB上映カレンダーに日程が反映されます。

やつはでも積極的に集客には努めますので、是非ともご興味のある方はお気軽にお申込みいただけたら幸いです。

すでに全国各地から多くの方が手を挙げて頂いており、その中には滝沢へのお声がけもたくさんございます。

ただ、身が1つの上、他の予定もたくさん詰まっていて、実際に上映会へ伺える場所にも限界はあります。

どうしても、開催時期と場所、また開催規模によって応援できるイベントには限りがありますが、可能な限り是非お立ち寄りできればと思っています。



ちなみに、アネモネさんには、自分も取材を受けておりますので、こちらもどうぞご参考までに。

DVDもおかげさまで初版は完売して、新装パッケージで重版となりました。

1人でも多くの方の手元に「美しき緑の星」が届き、とても嬉しく思います。

7月9日には、非公開であったセロー監督の特別メッセージも配信予定であります。

この内容は、女性の皆さんへのメッセージでもあり、とても重要な要素が短時間の間に組み込まれていますので、是非またご覧くださいませ。

001


DVD美しき緑の星 日本語字幕版

コリーヌ・セロー フォトペインティング

0000000004852_4CnHlGJ
Coline_01
banner2
Coline_02


01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18