スクリーンショット 2019-07-15 20.12.21

連休は、八ヶ岳宇宙学校2019番外編「農作業&温泉&キャンプ&登山」のフルコース。

農業の舞台は、八ヶ岳ピースファーム農場ですが、ここは無農薬・無化学肥料の自然栽培の畑。

入れたのは、やつはでも販売している「炭バクチャー」をちょこっとだけ。

IMG_4440

すると、肥料もないのに大根はムクムクと巨大に育ち、大きくても水っぽい大味にならずにとても美味しく、さらに栄養満点。

農業の次は、増富ラジウム温泉の高濃度ラドン浴でたっぷりエネルギーチャージし、そのまま日本有数の霊山の1つ、瑞牆山(みずがきやま)の麓でキャンプ体験。

スクリーンショット 2019-07-15 20.13.04

さすがに梅雨の影響もあってキャンプ場に着いたら土砂降りとなって来ましたが、土砂降りのBBQもまた良い経験。

古代の人は、晴れだろうと雨だろうと、こうやって火を起こして生活していただろうし、万が一の大災害などの避難生活の際には、雨だの雪だの言ってられず、みんなで協力して生きていかなければならないもの。

そんなプチサバイバル体験を団体でするのも、今はとても大事な時期のように思っています。

スクリーンショット 2019-07-15 20.02.21

そして、今回のメインはクリスタルで出来ているという瑞牆山の登山。

瑞牆山は標高2230mの中級登山でありますが、今回は少し距離も伸びる不動滝ルートという裏道を選択し、さらには数分でずぶ濡れになるほどの大雨という条件。

おまけに総勢33名という大所帯、さらに登山初心者も多く、そのうち2人は小学校3年生というメンバー。

さすがにギリギリまで決行するかどうか慎重に判断しましたが、農作業でも高いパフォーマンスを誇る宇宙学校メンバーのエネルギーを信じ、朝5時から登山開始。

皆で助け合いながら往復8時間かけて、無事に全員が登頂&下山。

IMG_4446

何より小学生が一番元気に登っていて、子供のパワーにも驚き。

常に一歩一歩、自分がどこに足を置き、手を掛けるか、体だけでなく頭も使い、瞬間瞬間に選択と判断を迫られる登山は、普段の生き方の選択力や判断力も鍛えらえるもの。

IMG_4449

子供達も下山すると、一気に成長しており、また大きな自信にもなっていました。もちろん大人も。

大雨の登山は、予想以上に体力の消耗や体温の低下などもあり、いつも以上にハードな部分もありましたが、まず1人では土砂降りの山に入ることもないので、非常に良い経験でした。

そして大人になって、ここまでずぶ濡れになることはなく、様々な場面で非日常、普段ではありえない現実を体感すると、なんだか眠っていたスイッチが次々に入る感覚もあります。

下山後、再び増富温泉でエネルギーチャージ。

八ヶ岳エリアは、意識の変容を加速させるアクティビティが盛りだくさんあります。