IMG_5894

即位式に虹。

即位式に富士山に雪。

虹は瀬織津姫の化身の龍とされ、水の神として六甲山に代表して祀られる瀬織津姫ではありますが、その故郷は伊豆半島の付け根、富士山麓の清水や三島周辺の柿田川とも言われてます。

そして、そんな富士山周辺が、即位式の3日前に起こった珍事で非常に話題になっています。

IMG_5893
IMG_5892

それは静岡市の静岡浅間神社で季節外れの桜の開花。

10月下旬だというのに、なんと即位式に合わせて桜が咲いたと。

桜の神であり、浅間神社に祀られるのは富士山の女神である木花咲耶姫ですが、この女神は瀬織津姫と一心同体であるというのは有名な話。

静岡市は、日本で5つしかない名前に瀬織津姫がダイレクトに入る瀬織津姫神社の1つがある瀬織津姫と縁が深い場所。

そんなことも知らず、10月22日に静岡市で上映イベントがあってお招き頂きましたが、イベント会場から珍事のあった静岡浅間神社は車で10分ほど、瀬織津姫神社も5分ほど。

我が人生は瀬織津姫の導きですべて始まりましたが、今回もまた瀬織津姫の導きを強く感じました。

そして令和の時代、完全に隠されていた瀬織津姫が表に出てきたように思います。

もちろん対となる饒速日の存在も。

FullSizeRender

23日は静岡市からぐるっと柿田川方面を抜けて、富士山を一周して八ヶ岳へ。

なんだか富士山がこれまで以上に存在感を増していました。