IMG_6103

糸魚川を起点とするフォッサマグナは、東日本と西日本の狭間であることは有名ですが、もっと大きな視点で見ると北米プレートとユーラシアプレートの狭間でもあります。

IMG_6109

それぞれの地層を見ると、まったく違う大地で分かれていることを確認できますが、同じ糸魚川市内でも姫川を挟んで西日本(ユーラシアプレート)側と東日本(北米プレート)では、蜘蛛の巣の張り方から植物の生態系も違うというから驚きです。

IMG_6105

かつてはアジア大陸の一部であった日本列島は、そこからバリッと剥がれて、やがてボキッと折れて、ピタッとくっついて出来たのがフォッサマグナ。

IMG_6106

二本(日本)の大陸を接着剤やセメントでくっつけたような日本列島ですが、これが富士山へ向かうすべてのプレートの圧力が高まり、限界を超えて富士山が山体崩壊の大噴火となると、大陸プレートの動きが乱れ、再び糸魚川-静岡ラインでバキッと折れることから、かつての預言者達は、やがて日本列島は真っ二つに割れ、東日本が日本海溝へ沈むなど、様々な予言を残しています。

66E8CBD5-D70E-48EF-B92E-BF3588942CF4

将来どうなるかは、誰にもわかりませんが、ただ今回は静岡と糸魚川と両方を短期間に訪れ、そこで始まっている各地域の人々の現実を見ると、確実に明るい未来へ続く展開がパラレルでは始まっていることも感じます。