FullSizeRender

いよいよ次なるドームハウス作りに向けて動き出し。

まずは建築予定地の敷地の境界を確認。

次の開発地は、やつはドームハウスからも徒歩5分以内で田んぼのすぐ側にあり、敷地内からは南アルプス山脈の景観が抜群の一等地。

現在のやつはドームハウスも1500坪ほどあり、木の伐採の開墾から始まりましたが、次もまた1500坪の山林の開墾から。

5年前、まだドームハウスを作っている最中にも関わらず、突然掘り出し物の土地が出てきたので、ついつい誰に相談もせずに衝動的に会社で買ってしまったもの。

果たして何のために買ったのか、しばらく眠ったままになってましたが、ようやく次なるプロジェクトが固まり、うまく活用できそうです。

とはいえ、1500坪は境界確認だけでも大変な作業。

ぐるっと全体に41箇所も境界標の杭があり、おまけに5年間の年月ですべての杭が地中の中に…。

IMG_6177

まずは測量図を片手に杭探しとい名の宝探しゲームから。

IMG_6178

メジャーで距離を測りながら角度も計算し、やぶを歩き、谷や沢も探し回って丸一日かけてすべての杭を発見。

最初のゲームは無事にクリア。

次に全体のグランドデザインを決めるため、伐採する木なども選んでいきます。

IMG_6179

なお、敷地内には完全に「宿ってる感」満載の巨石磐座が鎮座しており、その先に巨大な赤松の御神木もそびえ立っています。

現在のドームハウスに続き、またしても将来神社化しそうな要素が満載。

でも、ツリーハウスも作りたいなぁ。