FullSizeRender

宮中では大嘗祭も終えて、八ヶ岳では本日に新嘗祭。

FullSizeRender

今年は雨も多く例年に比べて不作でしたが、なんとか無事にササニシキ、コシヒカリ、イセヒカリの3種類のお米が収穫出来ました。

もちろん栽培は無農薬・無化学肥料。

昨年のお米もまだ残っており、一応はお米は自給を継続中。

本日から、八ヶ岳の自然栽培米と北海道の自然栽培小豆と水素イオンの塩を使ったオリジナル酵素玄米の真空パックご飯の商品化に着手。

低温熟成で栄養満点の安心安全な酵素玄米であり、熱処理せずとも緊急時はそのまますぐ食べられる忍者食とも言われるもの。

被災時に役立つことや、今後の世の中が素晴らしい世界となることを願い、商品名は

「八ヶ岳ミロク米」と勝手に命名。

ミロクは三六(ミロク)であり、三六(サンロク)は山麓(サンロク)ともかけており、別名「八ヶ岳山麓米」とも。

お米の漢字は、分解すると「八十八」であり、これは昔から米作りには八十八ほどものたくさんの工程があり、大変手間暇がかかるという意味から。

88(お米)は、88(やつは)。

88は、パパでもあり、ママでもあり、葉っぱ(麻)でもあり、ヤハウェでもあり、ラジウムの元素番号も88だったり色々。