IMG_6383

蕎麦好きの人にとって天国でありカオスの八ヶ岳南麓。

自分自身、実は無類の蕎麦好きであり、すでに伏線でワサビを栽培しながら、将来は蕎麦も栽培し、器も自家製の蕎麦職人となるのが夢の1つではありますが、八ヶ岳の蕎麦屋さんのレベルの高さに日々脱帽されます。

八ヶ岳で有名な蕎麦屋といえば、“そば打ちの神様”と呼ばれる高橋邦弘さんのお店「翁(おきな)」と、創作蕎麦と建物の雰囲気が素晴らしい「紬山荘(つむぎさんそう)」

スタンダードな小麦入りの二八蕎麦を求めるなら翁、蕎麦粉100%の十割蕎麦で革新的な蕎麦を求めるなら紬山荘であり、個人的に料理全体では、紬山荘が、どの料理も絶品過ぎて一番好きで、初めてコースを食べた時に衝撃を覚えたものです。

ところがなんと、2018年4月に紬山荘の立ち上げ時のシェフの1人が独立して「蕎麦 Hajime」という蕎麦屋が小淵沢町に新規オープン。

紬山荘の蕎麦やお店の雰囲気をそのまま引き継ぎ、ただ厳密には紬山荘とはまったく違う味で、オリジナル感もあります。

紬山荘がお休みの時はHajime、Hajimeがお休みの時は紬山荘だったりと、来客の際など良くお邪魔させて頂きましたが、なんと今月10日に、さらにまた紬山荘の立ち上げメンバーが独立し、小淵沢町に新店舗の蕎麦屋さんがオープン。

八ヶ岳の名物神社の1つ「身曽岐神社」のすぐ下に

「PAUSE(ポーズ)」

という名前のお店があります。

IMG_6395

紬山荘立ち上げのコアメンバーによる新店舗ということであり、そのレベルの高さは衝撃。

スクリーンショット 2019-12-01 9.01.25

八ヶ岳エリアは食のレベルが高すぎて若干舌が麻痺してきてますが、久しぶりに、ここまで「美味しい」と思えるほどの料理にありつけた感じです。

しかも、これから冬季休業で多くのお店が一時休業、夜の営業はお休みする中、水曜日と第1・3木曜日以外はお昼も夜もフルオープン。

年末年始も、ほぼ営業しているとか。

もう、どこに行っても外れる方が難しい八ヶ岳の蕎麦店。

新店「PAUSE」は、まだひっそりとオープンしたばかりであり、誰にも知られていない穴場となっていますので、八ヶ岳に訪れた際には是非。

IMG_6396

<「PAUSE」地図>