IMG_7559

あんでるせんマスターの久村さんは、魅せる超能力マジックだけでなく、合間合間のトークも含めたすべてがエンターテイメント。

昨日は冗談半分の血液型の笑い話を。

「人付き合いでストレスを感じる時は、全部血液型のせいにしてしまえば少しは楽になりますよ」

と前置きをした上で

「落ちているお金を拾う時の様子で血液型の特性がわかるそうです」
「A型は、周りを見回して決める、誰もいなければポケットへ、誰かが見ていたら交番へ」
「B型は、落ちているものはすべて自分のものと思っている」
「AB型は、交番に届けに行く途中で、気が変わる」
「O型は、落ちているお金に気づかず、通り過ぎている」

それぞれ思い当たる節があるのか、会場は大きな笑いに。

でも、その笑いも止まってしまうほどの驚愕のマジックショーが、その後に。

「では、皆さんの血液型を当てますね。あと名前も」

そう言ってメモ帳に9マスを書いて

「後ろの列の方、順番にマスの中のどこでも良いのでご自身の血液型と名前を書いてください」

そうやって9名が順番に書いていきました。それもどこからも見えないように隠しながら。

ちょうど自分は最後の9人目であったので、空いているマスに自分の血液型と名前を書くと

「泰平さんはA型ですよね。すぐわかります」

と書き終わった直後にすぐ一言。

そこから全員の血液型を当てるだけでなく、名前の読み方、さらに漢字一文字一文字までピタリと当てます。

この9名のうちの半分以上は、自分が予約した同じグルームのメンバーですが、予約した時に伝えたのは

「滝沢という名前で○名で」

だけで、おまけに別グループの団体の分を代理で予約したので、参加者ほぼ全員が自分にとっては初対面の方々。

当日誰が来るのか、自分自身も名前すらも知らないのに、マスターは漢字も含めてすべて知っており、さらには血液型までも。

もっと驚きなのは、血液型だけでなく生年月日も、さらに出身地などもわかり、もっといえば、家に置いてきたご主人の名前なども漢字も含めて全部答えてしまいます。

「個人情報を知りたい放題のスパイ!?」
「これはマジック?超能力?」

頭で考えると、きっと混乱しかありませんが、マスターは

「宇宙を通せばみんな繋がっているので・・・」

さりげなく、そうやって宇宙の真理を伝えます。

他にもマスターのトークには深いものがたくさん。

「人生はあっという間。30歳になったら20代は若かったと振り返り。40歳になったら30代は良かったー。50歳になったら、60歳になったら・・・あっと言っている間に10年はすぐ過ぎます」

「過ぎてしまった過去の10年を振り返るのではなく、今から10年後の自分の姿を“明確”にイメージし、その10年後から今に戻った場合はちょっと得した気になりますよね。毎日の生き方も変わるかもしれません」

確かに、毎日に忙殺されている人生はあっという間。過去の延長線上の時間の流れで生きていると、

「もうこんな年齢だっけ?」

と焦りも出てきますが、今の年齢を10年後の自分自身の意識になった状態から見れば

「まだ10年ある」

と思い、やり直しの10年と思えば、1年1年、1日1日を大事に生きると思います。

過去の延長線上から今の自分を見るのではなく、未来から遡って今の自分を見る意識の使い方。

もしかすると、この次元の人生そのものも、すでに何度も終わった人生のリピート再生の中で生きているのかもしれません。

「過去は生ゴミ。食べるとお腹を壊します。失恋で悩んでいる人は生ゴミを食べているから」

そんなトークも深いもの。

あんでるせんは、すべてがエンターテインメントであり、宇宙の真理。