スクリーンショット 2020-03-11 23.15.30

コルマンデル半島のリゾート町で有名なフィティアンガに滞在中。

滞在先は、なんと

メイドインNZリトリートドームハウス。

ここは「KoruDojo(光流道場)」という名前の合気道のドームとなっており、オーナー棟の中にゲストが宿泊できるお部屋があります。

オーナーの林智 久枝 (Hisae Lynch)さんご夫妻の元へは、いつか訪れたいと思っていた中、ようやく念願叶いました。

ちょうど八ヶ岳のリトリートドームの建築をプラニングしている最中であり、今回のNZ訪問の中でも、最も楽しみにしていた場所の1つ。

ご主人のDavidさんは、合気道の先生であり、オークランドの中心で大きな合気道道場を開いてましたが、20年以上も前に、そこを閉じて、コルマンデル半島の山の中、8万坪の広大な敷地を購入し、そこにドームリトリート施設を生み出しました。

スクリーンショット 2020-03-11 23.12.58

スクリーンショット 2020-03-11 23.13.22

8万坪は、ほとんどがピラミッド型の大きな山が占めており、その麓の入り口に施設を作ったのですが、敷地内にすぐ歩ける範囲でも立派で美しい滝が3つも。

とても清らかな清流が流れ、土ホタルをはじめ神秘的な生命に満ち溢れた素晴らしい環境でありました。

スクリーンショット 2020-03-11 23.16.04

そしてゲストルームは、露天風呂付き。

100年以上も前の歴史あるアンティークボイラーで、ご主人のDavidさんが2時間以上もかけて火を起こして露天風呂を用意してくださり、ドームハウスを見ながらの極上のお風呂であります。

スクリーンショット 2020-03-11 23.16.32

スクリーンショット 2020-03-11 23.16.40

スクリーンショット 2020-03-11 23.16.49

それにしても、やはり空っぽのドームハウスは、瞑想やヨガ、武道など、何かワークをするにも最高の空間。

そしてゲストハウスと隣接した今回のNZリトリートドームは、まさに八ヶ岳にこれから作ろうとしているデザインに極めて類似しているシンクロであり、ここでも方向性をバッチリと確認することができましいた。

NZ滞在の際は、是非ともフィティアンガまで足を伸ばしていただき、そしてリトリートドームへ滞在ください。

ちなみに、ここの施設は現在売りにも出しているそうで、資金に余裕のある方は是非とも次なるオーナーとして引き継いで欲しいものです。

みんなでお金出して購入して山も守りながらNZのみんなの拠点になったら良いですね。