IMG_8667

ニュージーランド最後は、マウント・クックからクライストチャーチへ。

散々刺激したからか、出発前マウント・クックからモクモクと龍達が出動準備。

その後に青空はすべて消えて空一面は曇り空と雨に。

ちなみに大自然のマウント・クックから大都市クライストチャーチまでは300km以上もあり、車で4時間以上もかかります。

「途中どこか寄れたらなぁ」

と思っていると

「ストーンヘンジみたいな巨石群がありますよ」

とご紹介頂いたので、巨石好きとしては締めにふさわしく迷わずゴー。

その場所は、クライストチャーチから1時間20分ほどの山の中にある

「キャッスル・ヒル」

という聖地の丘であり、かつてダライラマがこの地を訪れたときに

「Spiritual Center of the Universe」

と名付けたスーパーパワースポットだそうです。

IMG_8681

IMG_8710

キャッスル・ヒルは、想像以上に「ヤバい」場所で

「日本とニュージーランドの龍達全員集合!」
「ドッグランならぬドラゴンラン」

と呼びかけていると、さすがはニュージーランドの聖地、磁場が変化して次から次へと空が大賑わい。

IMG_8707

IMG_8701

巨石群の中心にある怪しい磐座で瞑想すると、通称「OKサイン」の日輪が出現。

IMG_8730

IMG_8694

巨大な龍神や母船、さらには小型UFOまでも飛び交う大パレードも終わり、これにてニュージーランド編もミッションコンプリート。

IMG_8718

なんと3月15日からのニュージーランド入国者は、自国民も含めて全員が2週間の自主隔離であり、違法に外出すると強制送還になるほど厳しい発令が。

おまけに3月30日から6月末まで日本との直行便も欠航。

クライストチャーチもガラガラ、どこの空港もガラガラ、おかげで飛行機はすっからかんで贅沢に使えましたが、なんとか導かれながらのスレスレの旅でした。

とりあえず大事な春分前に無事に帰国。