44904f7bef24c0e1ff715efb6d4c1fe5

20世紀少年
<あらすじ>
高度成長による「夢と希望」に満ちあふれていた時代から、一転して経済は停滞しオカルトブームが起き、世界滅亡の空気まで漂いはじめた、1970年前後。
そんな時代の中で、少年たちは、地球滅亡をもくろむ悪の組織や、東京を破壊し尽くす巨大ロボットに蹂躙され、混沌とし、滅亡に向かっていく未来の世界を空想した。そして、それらに立ち向かい地球を救うのは、勧善懲悪の正義のヒーローとその仲間たちだ。下らないようなストーリーを描いたスケッチブックを、少年たちは“よげんの書”と名付ける。しかし大人になるにつれ、そんな空想の記憶は薄れていく。
1997年、主人公のケンヂは、突然失踪した姉の娘のカンナを養い、コンビニを営む平凡な日々を送っていたが、お得意先の一家の失踪や幼なじみの死をきっかけに、その薄れかけていた記憶を次第に呼び覚まされていく。そして世界各地の異変が、幼い頃空想した“よげんの書”通りに起こっていることに気づく。一連のできごとの陰に見え隠れする謎の人物“ともだち”との出会いによって、全ての歯車は回り出す。

【ウイルス】
世界を二度にわたって滅亡の危機に追い込んだ殺人ウイルス。“血の大みそか”以前のものは潜伏期間が無いに等しく、発症後はすぐさま体中至る所から激しく出血、感染者を即座に失血死させる。2015年に使われたものは風邪によく似た症状や発疹といった初期症状がまず現れ、その後数日の間に前述のような大量出血を引き起こす。これらにより世界人口の半数以上の人々が感染し死亡する事となり、人類が存亡の危機に立たされる事となった。

【2000年血の大みそか】
世界各地で突如ウイルスが撒き散らされた事件。2000年12月31日に起きた事件であるためこのように名付けられた。この事件の自作自演によって、“ともだち”と彼の率いる友民党は、世界の救世主たる地位を確立する。また首謀者はテロリストとして指名手配されていたケンヂ一派とされ、後の教科書にも正史として記録された。

【地球防衛軍】
ウイルスをばらまいた宇宙人の侵略から地球を守るために作られた部隊。特撮のような制服とヘルメットを身につけており、レーザー銃(但し玩具のように極端に出来が悪く、まともに武器とも言えない武器)で武装している。一応拳銃などの現実的な武器も所持している他、ヘリコプターや74式戦車なども保有している。本部は東京にあるガラクタの様な巨大なタワー。

【空飛ぶ円盤】
ウイルスをまき散らす円盤。人類滅亡の予言を実行するために、“ともだち”の指示で科学技術省長官を務めていたマー坊が開発したもの。リモコンで操作される典型的なアダムスキー型UFOで、機体下部にウイルスの噴霧装置を有する。飛行原理は不明で、マー坊も「飛ばないと思っていたが、作ってみたら飛んだ」といった旨の発言をしている。

20世紀少年は、映画化もされた大人気漫画。

世代にもよりますが、漫画好きの方の多くが読んだことがあるとは思いますし、映画化をきっかけに名前だけでも聞いたことがある人もいるかもしれません。

今回の新型コロナウイルスの騒動の現状の中

「あっ、そういえば20世紀少年もウイルスがテーマだったような・・・」

と感じている人々も大勢いるようです。

EUzbWcoXgAAUV_Y

ETN4W4XUUAA6evQ

ETjnug4U0AUGfIw

ETjnug5UUAY2mXn

ETPW0T7U0AApJKG

ウイルスによる世界滅亡の危機を自作自演で演出し、その救世主として世界における不動の地位を確立した

“ともだち”

という存在と友民党という政治組織。

その実態は、終末思想に取り憑かれたカルト教団であり、日本は“ともだち”を信仰するカルト教団によって、政治、警察、マスコミもすべて牛耳られて管理されることに。



ご存知の方も多いかと思いますが、この漫画に出てくる世界支配者“ともだち”のシンボルマークは

d05c988c

1280px-Square_compasses

85103498-1-つのアメリカのドル札にプロビデンスの目

「1つ目」

であり、これは陰謀論で有名なフリーメイソンのコンパスと定規、彼らのシンボルともなる

「プロビデンスの目」

を象徴したものであります。

IMG_8868

作者である浦沢直樹氏は、最近

「アベノマスク」

の風刺画を書いたことで、賛否両論の話題の人にもなっていますが、浦沢氏が知っていて描いたのかどうか、この20世紀少年の物語は、フィクションであるものの、その背景となる世界観は現実世界そのものの真実であります。

この世界は、予言書に基づいた大いなる陰謀によってコントロールされており、その中枢には終末思想に取り憑かれたカルト教団がいます。

そして、同じく政治やマスコミなども、全部その管理下に牛耳られています。

そのカルト教団は、名前には出さずともすでに有名な存在ですが、日本で知られているのは全体のカルト組織の一部に過ぎず、この信仰による世界のコントロールは、世界的宗教から新興宗教までの文明全体にまで及んでいると言っても過言ではありません。

そう言った背景の中で、戦後は特に日本の天皇家も管理下に置かれ、当然ながら政治の大部分が牛耳られている中の国会であり、それを茶番と分からずに批判しても現実は一向に変わらず、またメディアから流される情報も、すべて大いなる計画書と思想の意図に沿った情報に偏ります。

コメディの番組に限らず、国会中継からNHK、ニュースや報道番組のすべてもテレビで放映されるものはすべてコメディ。

真面目に取り合うだけ損をしてしまいます。

せめて、これからの子供達だけでも洗脳されずにと思うものの、善意の教師は多いものの、教育こそ最高の洗脳ツールであり、子供達もまた覚醒しないように教育もまたすべての管理下に。

そう言った意味では、不登校児の中には直感的に学校に行けない理由もあるのかもしれません。

子供の頃は家族と学校がすべての世界。社会に出ても会社や家庭、テレビや新聞からの情報がすべての世界。

普段から付き合っている人々、受け取る情報が限定された社会の中において、情報1つで人々の思想や価値観をコントロールするのは容易いこと。

新型コロナウイルスにおける世界中の情報も、また日本国内における情報も、すべてを否定する必要もありませんが、報道されるままを鵜呑みにするのは危険です。

「果たして実際どれだけ本当にコロナウイルス患者はいるのか?」

なかなか身近に感染者がいないと、どこか都市伝説のように思えてしまうところもありますが、そんな中に志村けんさんの死をもって、多くの日本人はショックを受けるとともに、身近にいなくともコロナウイルスの恐怖を感じるきっかけになったと思います。

それでも、なかなか現実味のない中、今現在メディアやネットで最も話題となっているのは

「渡辺一誠さん」

という方の、コロナウイルス感染のリアルな体験手記。

SNSのFacebookの投稿で、名前も公表しながら自らの症状の経緯などをすべて公開した勇気ある渡辺さんの投稿は、瞬く間にシェアされまくり、多くの方々へ衝撃を与えました。

「こんなにコロナウイルスにかかると苦しいのか・・・」

その影響は、アメリカの経済誌フォーブスジャパンの記事にも取り上げられるようになり、またテレビ朝日のモーニングショーの取材で報道されるほどにもなりました。

7d6d0c2b2e02314f156177136990eec83285a308.84.2.9.2

これで「軽症」と言うのか。新型コロナ感染で入院中、渡辺一誠さんの手記

新型コロナウイルスとは一体何なのか。実際にかかると、一体どのような症状が出て、どのような状況に陥るのか。

3月22日に発熱し、4月1日現在も新型コロナウイルスに伴う肺炎で入院中のGlobality CEOの渡辺一誠さんが、闘病の中、フェイスブックで症状や自身の思いを綴っています。1万字を超えるその手記を、本人の許可を得て、一部編集の上お届けします。

あくまで手記であり、刻一刻と状況が変化しているため、医学的に正確であるかどうかは明らかでない箇所や、症状や感じ方についての個人差などはありますが、いま、まさに闘病中の貴重な患者の記録としてご紹介させていただきます。

「メッセージ性を薄めたくないので、実名で紹介しても構わない」との渡辺さんの思いを汲んで、ご一読いただけましたら幸いです。


ーーーーーーーーーーーーーー
「うつしたら、間違いなく恨まれるであろうほど辛い」

3月28日20時21分の投稿
  
こんばんは。
  
多分、知りたい人たくさんいると思うので、公開(情報発信)します。
  
まず、私、コロナ&肺炎で昨日から入院しています。
   
あなたの周りで初コロナ!だと思います。
   
ということで、実際どうなるのかなど、リアルな声を届けようかと思い、筆をとりました。
    
まず、コロナウイルスは治るとか、致死率は少ないとか、正確な情報だけを見ると、たいして危なくないように思われますが、これうつしたら、間違いなく恨まれるであろうほど辛いです。
  
インフルエンザのが30倍くらいマシです。  
  
心当たりのある方も、早めに検査を受けられるよう、その手順や、どうなるかということを共有しておけたらと思います。
  
3/22(日)、最初に発熱が確認できました。8時半からMTGのため六本木オフィスに移動、その後書店に移動しました。

15分ほどで風邪の引きはじめのような感覚になり、その後の食事の予定をキャンセル。

この日から在宅ワークに切り替えました。

たくさん食べて、部屋を暑くして、厚着して、汗かいて。

だけど、このルーティンにならず、身体が熱くなりきらないのです。

熱も、朝は低く、11時を超えるとだんだん上がってきて、夜になるにつれ、39.5度くらいに上がる日々。
  
絶対にインフルエンザだと思うところですが、木曜になっても同じルーティーン。
  
そしてまあまあキツイ頭痛。
   
咳などはありませんでした。
   
あれ、これ検査したほうが良いかも。。
  
その時思いました。  
  
だって、周りに年配の方もいるし、うつしたら、人殺しになり得る。  
  
なので、ちゃんと検査しようと。

2時間待ち。「どうします?」
  
ただ、最初に港区のとある病院に電話したところ、「来ていただくのは良いのですが、うちではコロナの検査はできませんよ。なので、保健所に電話してみてください」と言われました。電話してみると、病院だけ案内され、やる気のない様子…。
  
言われた通り、保健所に電話してから病院に行ったけど、やはりコロナとして扱ってもらえていなかったのだと、後で気づきました。
  
勧められた病院に行き、待つこと2時間。
  
「まだ時間かかりますがどうします?」
  
帰ります。。。

待合室でくっちゃべっている人たちに反感を覚えつつ、帰る用意を始めました。
引き留められることもなかったので、コロナとしては扱ってもらえてなかったようです。
  
で、そのまま、山椒がめちゃめちゃ効いた麻婆豆腐を食べたところ、まったく辛さを感じず。 
  
なんかおかしいなと。
(鼻はつまってませんでした。)
  
いつも風邪ひくと、鼻水や鼻づまりで寝づらいのですが、それがないのにも違和感を感じてました。  
  
あ、これ完全におかしい。。と。

  
次の日保健所に電話し、症状を全て言い、この1週間の間に接触した人もいるし、できれば今夜から外出もしたいから、どうしても検査してほしいと、真摯に伝えました。
  
すると、「検査ができる場所をすぐに探すので、連絡先を教えてくれ」と。

…… 
  
その後、電話があったのは20分後くらい。
  
  
「今から2時間後に某病院に行けますか?」
    
はい。
   
「注意点があります。検査にはCTも含まれるので、高額になります。4万円ちょっとはかかると思いますが、それでもいいですか?」
  
はい。(編集部注:ウイルス検査自体は公的保険の適用対象で、窓口負担分は公費で補助されるため患者負担はなし)
  
「陽性だった場合、そのまま2週間程度の入院になりますが、それでもよろしいですか?」
  
あたりまえやん。
  
しかし、まあまあお金かかるね……。 
  
なかなかそれでも受けようとする人って絞られてくるんじゃないかな...…。と思いながら、病院にタクシーで行くと、「タクシーには乗らないで頂きたいんです」。  
  
そんな無茶な!
   
だが、一理ある。。
    
答えは出ないまま第一次検査へ。
  
早速、隔離です。
   
なんか、界王になった気分で、透明のヴェールに護られたシートの中へ。
護られてるのは外の人なんですが。
  
とにかく、1件目の病院とは様子がだいぶ違うまま検査開始。
  
その後、CTまで時間があるとのことで、一時帰宅。

頑張って歩きました。
  
間接的にとはいえ、やはり人殺しになる可能性があるのはまずい。そう思いながら。  
  
さて、この時に、「陽性ならそのまま帰れないので、多少の荷物を持ってきてくださいね」と言われました。  
  
ということで、最低限の着替えを持って病院へ。
  
しかし、隔離患者は、必要なものが多すぎて。それはまた語ります。

待合室で待つこと15分ほど。  
来ました。
  
「渡辺さん、陽性です。病室へ案内します」
    
やっぱりか。なんかいろいろ困るなー。というより、はっきりわかってよかった。
  
で、入院費は無料ですと言われ、ぬか喜び。

「あとで保健所の方から電話が来ますので、それに対応してください」

ここで落とし穴。助成金で賄われるそうですが、(納税)所得が高い方は、全額免除の対象外になる確率があります。
  
おかしくないか?税金から払ってるのだろうに。。。この矛盾は何だろう。。。  
  
とはいえ、数百万円もするわけではないと思うので、まあ、それは良いとしよう。

自費と言われた、というのは、東海地方のコロナ仲間からの情報です。

(地域によって違うみたいだけれども、基本的には指定感染症なので、公的負担のはずです。病院で、入院費は自費と言われても、すぐに引き下がらず、尋ねてみてください)  

「六本木のクラブなどに行かれてるんですね?」

この1週間ほど、どこで誰と会って、どこでウイルスをもらった可能性があるか。根掘り葉掘り聞かれました。
   
「港区にお住まいってことは、六本木のクラブなどに行かれてるんですね?」
  
行ってません。
    
「どんなクラブに行ってましたか?お店には電話などしませんので」 
  
だから行ってないっつーの。  
  
話は逸れましたが、土曜日に神奈川で打ち合わせをして、その後で一緒に食事をした5名の内、1名は今日陽性が確定。他の2名は検査中です。  

一緒に枝豆を素手で食べていたのと、カレーを回し食いしたので、まあ、それだろうなと。
  
他には感染していないみたいですが、これを読んでるみんな。怪しいと思ったら、まず検査を受けてください。
  
治るからいいや、じゃなくて、思い当たることがあれば一度検査を受けてください。

今のところ、人によって症状に違いがあり過ぎるものの、私の場合はインフルエンザよりきついです。
  
日曜から発熱で、今日も先ほどまで39度。 
    
咳も出てきて、頭痛も結構します。
    
安静にするしかやることはないんだけど、隔離されるってのは、やはりちょっと安心感があります。
    
加害者にならなくて済むしね。
  
熱が続くと、なんだかわけのわからないテンションになるし、ちょっと気がめいってきます。
    
病院にウーバーイーツ頼んだり、Amazonで買い物したり、病室の中を模様替えしたり、まあまあ自由にやっていますが、午後になり熱が上がってくると、もうなんにもする気がおきません。。
    
死ぬことはないというデータも大事ですが、二度となりたくないって思うほどキツイです。
  
さあ、レッツコロナー!
    
とか冗談言ってますが、メンタル弱い人は、結構応えるはずです。  
    
なので、この1週間で僕と接触して発症した方には、検査費は負担する旨を伝えてあります。

僕もえっちらおっちら治療に専念するので、どうか、これを読んでくださった皆様も、物言わぬ加害者にならないで済むよう、切に願います。
  
これじゃ表向きの感染者数は増えないわけだよ

しかし、早く収まると良いですね。

世界の経済もいろいろ見直すときだと思います。

日本の医療も。体制も。
  
これじゃ表向きの感染者数は増えないわけだよ。。。

あと、この緊急事態に、土日休みの保健所……勘弁してほしい。  
   
本質を見抜いてくれ!

3月29日午前7時11分の投稿

おはようございます。  
  
コロナで入院3日目。
  
今まで、朝になると熱が下がり、午後から上がっていくという状態でしたが、その不敗神話が崩れました。

事態は辛くなる一方です
    
昨晩、2度の投薬後も39.8℃。  
  
もう、がくがく震えるわ、頭は熱いわ、なんのこっちゃかわからず、「もういい加減にしてくれよ」と、声に出てしまいました。
  
さて、今までは朝起きると36.6℃と、平熱より低い状態でしたが、目覚めたときは39.1℃。
  
目覚めたときというか、おちおち寝てられないってやつですね。(思うように睡眠取れてないので、瞼はめっちゃ重いですが)
  
先週の日曜日から発症して、8日目。
    
事態は辛くなる一方です。
  
さて、問題とされている咳ですが、昨日は咳で眠れないほどになってきました。
  
元々風邪とか引いても咳が長引くタイプなので、そういう人は余計辛いみたいです。

あと、喫煙者もつらいようです。。。皆様、これを機にタバコ辞めてみてください。  
   
ヘビースモーカーの方は、多分死ぬほど辛いですよ……。
      
まあ、咳もずっと出てるわけではないのですが、何かのはずみでゴホゴホしだすと、スッキリするまで止まらないってやつです。
    
空咳なので、あんまり気持ちのいいもんじゃないよね。

そんな具合に、色んな症状がぶつかり合って、私の身体も体力と免疫フル稼働でウイルスを追い出そうとしているのがわかります。
    
入院した日に、「入院以前に自宅で何か薬を飲んだり何か対策をしましたか?」と聞かれたので、「5キロほどジョギングしました」と答えたら、  
  
「肺炎の対策としては考えられる限り、最悪ですね」
  
とドクターはお怒りの様子。
  
でも、医者や弁護士には100年経っても理解できない境地ってのが、人体にはある。(と思ってる)   

みんなでメニューを触り合ったレベルで感染
  
そんなことはさておき、熱が出る前の日、3月21日土曜日。
  
私、打ち合わせがあり、友人と待ち合わせをしました。
  
私は男同士でハグしたり、キスしたりすることはないのですが、友人も昨日陽性で入院です。
  
食事をつつきあったのが原因かと、答え合わせは進んでいます。
  
で、ここからが重要なんですが、その後、さらに3人の仲間が合流。
  
すでに感染していたであろうKさん。
  
もちろん何の症状も出てないので僕以外の4人で食事を回し食い。
   
後から来た3人のうち2人が、発熱&検査済み。結果を待つのに自宅待機の状態です。  
  
でも、それだけ。
  
逆に言えば、食事じゃなければ、卓上に置いてある食事のメニューをみんなで触りあったぐらいのレベル。
  
それで移っちゃうんです。
  
幸い他には発症してませんが。
    
ちなみに、陽性者と接触したってハッキリ言える状況であれば、検査の優先度は高いと思われます。

免疫と体力があり過ぎるが故の、この高熱なのか。
  
はたまた、わけわかんない状態なのか。
  
どちらにしても、入院しててよかったなと昨日思いました。
  
高熱にすぐ対処できなければ、後遺症とか残るだろうし。

一応、子孫繁栄のために、股は入念に冷やしてますので安心してください(何を?)。   

備忘録代わりに、リアルな様子を書いていきますね。
    
あ、入院について。
  
基本的に個室に一人の状態で、そこから出られません。
  
部屋の中にトイレやシャワーもついているので、基本的な洗面用具。

それと、バスタオルとタオルは比較的多めに。

  
洗濯できる回数も限られていて、出している間何もなくなってしまうので。
  
食事制限などはありませんので、好きなものを差し入れてもらうのは、何処の病院でもできると思います。
(友人の病院は、ガラス越しの面会ができるみたいで、これも病院の設備次第かな)  
  
僕は足りないものをAmazonで頼んだりしてます。
  
とまあ、こんなとこかな。

負けるな、エイエイオー!  
  
あと、コメントで励ましてくれる皆様、本当に有難う御座います。
  
正直、夕方になると上がってくる熱の恐怖で、メンタルがやられそうになるものの、フェイスブックを見ていると元気がでます。
  
では、皆様が健康でありますように。

ここまでの経緯が気になる方は一つ前の投稿を読んで下さいね。

コロナ(転ん)でもタダでは起き上がるな!
  
解熱剤をもらう時に、毎回コロナールって言ってるように聞こえて、ふざけてるのかと思ってたら、カロナールでした。
  
もう、コロナールでいい気がする。  
  
コロナに負けるな エイエイオー!(明るい性格に産んでくれた両親に感謝です。笑)
  
追記
    
【補足情報】
  
まだ症例数が少ないので断定はしづらいが、現状では熱のピークは8〜9日前後とのこと。
  
その後熱が下がって、数日したら再検査で、陰性なら帰宅できるようです。

凄まじい感染力

3月29日20時35分の投稿

報告。  
  
さらに一人、3月21日土曜日に接触した友人の内1名が陽性になりました。

もう一名は陰性。
  
これで、大した接触もしていないのに感染した人が、周りだけで私を含めて3人。
  
ちょっと怖いのが、陰性の方の会社のスタッフには発症しているようで、検査依頼中とのことです。
  
もし、ほかのルートからの感染でない場合、本人は発症しなくても、ウイルスは拡散させてしまえるのではないかという仮説が浮かび上がります。
  
凄まじい感染力。  
   
ただこれ、連絡が取れる範囲の友人なので、「陽性になっちゃった、症状ない?」という段取りで検査にもっていけるけど、わからないままだと、自宅で寝込むだけの人が多そう。

ただ、自宅でこの症状、死ぬほど辛いです。

味覚障害。8日連続の高熱。これで「軽症」と言うのか

ちなみに、みな「軽症」って言う言葉をどこまで理解しているかわかりませんが。
  
僕は昨日からいよいよ食欲がなくなりました。
  
普段は1日6食を食べることもある僕はインフルエンザや風邪などで食欲が落ちることはなく、むしろ増します。
  
なので、自分自身で驚いています。
  
味覚障害で味がしなくなってきてるので、食事が楽しくないってのもありますが。。。  
  
そして、午後以降どんどん熱が上がってくる症状も8日目。38.5度とかだと、もはや、「楽だな~」と思えます。
    
40度近くなると、震えたり、熱くなったり、さらに咳が止まらないので苦しかったり。
  
この状態が8日連続ですよ。
  
熱と頭痛と咳で、ほぼ水しか受け付けない状態です。  
  
もはや日課のように、今日もまた熱が上がってきています。
  
この状態を「軽症」と表現されています。

決して軽い風邪のような状態ではないってことは理解してください…...。
  
言葉って怖い。。。
  
なので、自身が侵されなくても、なるべく外で色んなものに触れて、コロナ駅伝みたいなことにならないよう、消毒は必須ですね。

検査を受ける時にスムーズなのは、「陽性者と接触した」ということです。  
  
僕の名前を使って構いませんので、怪しいと思う方は活用してください。(接触者の名前とかまで聞かれるので)

必要な事業者へのサポートを  

こんな状態の人が増えたら、それこそ国力も落ちるし、経済にももっと打撃が出ると思う。
    
国は、ロックダウンと同時に、必要な事業者へのサポートを最優先にするべきである。券なんか配ってる場合じゃない。

憲法?
  
目の前に敵が迫っている状況で命を守ってくれるのは憲法でもなんでもない。
  
こういう時にこそ、偉大なリーダーが生まれるべきだと思う。
       
麻生さんとかガツンと何かやってくれないかな。。。  
こんな日本にするために、幕末の志士は命を落としたわけじゃないのに。  
  
では、また何か進捗があれば共有いたします。
  
発症9日目、久々に5時間以上寝た

ここから追記。3/30(月)朝、発症から9日目。
  
昨晩は熱も上がりきらず、久々に5時間以上寝ることができました。
  
多分その前の「解熱剤飲んでも40度」が、発熱のピークだった模様。 
    
そして次の問題は咳。が、熱と頭痛が収まってれば、咳止めで対処できそう。
  
ポカリを飲んでも、ちょっと味がする。
   
このまま数日で検査を繰り返し、陰性が2度確認できたら退院ということになるのかなと思う。
    
キツイが、治る。
  
治るが、キツイ。
  
どう捉えるかは、自分次第。
  
もう一度かかりたいかと聞かれたら、私の場合はNOだが。。。

3月30日13時26分の投稿

【重要】実際に病院で入院中の患者より(編集部注:医学的な確証は未確認です)
   
抗体について、いま感染症専門の主治医に確認しました。
  
コロナは遺伝的な変性があまりないので、一度完治したら抗体が弱くなるまでの数年間は基本的にかかることはないと言っていたそうです。
  
抗体が弱くなり再びかかるときは、一度目のような強い症状ではなく軽い風邪程度におさまるのではないかとのことです。


退院後の再感染の報道もありますが、検査の精度上100%の判定が出ないため、いわゆる偽陰性が出たものではないかと推測されます。
  
抗体ができるまでにおおよそ2週間かかるそうです。この期間が最低隔離期間の根拠となっています。
  
日常的に共存していくことになるのでは

つまり、一度かかると、心の平穏が訪れるのではないかと。
  
僕は手厚い医療が受けられる状態でかかったということは、ある意味ラッキーかもです。
  
このままの対策だと、おそらく、インフルエンザと同じく、日常的に共存していくウイルスになるんだろうなと予測されます。

そして、その過程で、多くの命も失われるでしょうね。
    
こうしてる間にも、友達の友達が陽性などの連絡も入っています。
  
知人が危篤という方もいらっしゃいます。

一旦収まるまでの我慢、できる人や企業は努力したほうが良いと思います。
  
ずるずるとする方が、不景気も長引くのかなと。

他国が、ウイルスを完全に消し去ろうとしているのに、日本は消費を促すような対策を打ち出そうとして、券なんか配ろうとしていると報道されているので、全員に抗体ができるまでは続くでしょうね...…。

だって、券もらったら使いますし。  

どんな意図があるかはわからないけど、もはや日本の政治は機能してないって言ってもいいんじゃないかな。。。
  
咳が非常に辛い。下痢症状も

【経過報告】
      
僕自身は、9日目にして熱のピークは過ぎたようです。
  
基本的にはこのケースの方が多いとのこと。

ただ、ピークを過ぎてすぐ解熱というわけではなく、徐々に下がっていくようです。
  
今は咳が非常に辛いです。ずっと出ているわけではないのですが、出始めると堰を切ったように続きます。
  
食欲も変わらず無しです。
  
食欲不足によるカロリー制限と、咳による腹筋運動で、究極のダイエットとも言えます…。
  
(咳はもともと長引く体質なので、これは個人差があると思います)
  
(あと、書き忘れてましたが、お腹が緩くなり、下痢症状もありました)
  
このまま、順調にしっかりと熱が下がれば、1週間ほどで陰性検査になるかと思われます。
  
さらに時間を空けて、2度陰性となれば退院です。
  
明るい話で締めくくることができるよう、気を緩めず安静にしています。
  
【注意事項】

閲覧制限をかけているのは、いたずらに拡散され過ぎないようにという意味合いです。

やはりと言うか、この投稿から、個人を特定しようとしたり、病院に電話をかける人もいたり、暇な人が多いというか。。。

辞めろと言ってもやるのでしょうが、やめてください。
  
悲しくなります。  
  
文句がある人は直接メッセージ下さい。言えない人は黙っててください。ドラマでも観ててください。シェアした人への誹謗中傷も辞めてください。

4月1日朝の投稿
おはようございます!
  
コロナ発症から11日目。入院6日目の朝です。
  
「投稿がないと心配になる」

というメッセージを多数頂きました。
  
私は無事です。ご心配おかけしました。  

37.6度、低く感じる

昨晩の熱は、マックスでも37.6度。
  
37.6度って、すごく低く感じます...…。
  
そのかわりに出始めた咳があるので、どっこいどっこいだと思っていましたが、それでも、まだ上がるのか?と、高熱に疲れる日々からは脱出しました。
  
また、食欲が少しだけ出てきました。  
  
あとは酸素濃度が1%下がりましたが、肺のダメージによるものかと思います。
  
昨日は血液検査も行い、結果待ちで、順調であれば、おそらく来週には退院と思います。

本気で背に腹変えられないので、営業しているのだろう

しかし、政府は動きませんね。
  
賢者は歴史に学ぶ。
  
他国の例がこれだけあるのに、何を見ているのか。  
  
事業者が営業を停止するリスクを理解してるのかな?
  
民のことを想い、民のことを第一に考えるからこその政府じゃないのかな?
  
あと、心無い発言をする人。
  
一瞬思っても、ぐっと飲みこんで、一度言った後どうなるか、言われた人がどう思うか、言ったから何ができるのか、考えてみてください。
  
営業してる店だって、本気で背に腹変えられないのでやっているのだと思います。  
  
この場合、本来何かするべきは、リーダー、つまり日本政府です。  
  
何か打開策練りませんか?

さて、こうなってくると、いろんなところ、業種で、色々と声があると思いますが、これ、もう民間ロックダウンできないのかな?
  
営業を止めて困る支払いは、家賃、光熱費、人件費。(一部原価)
  
その支払先に関わってくるところ、不動産協会、宅建協会、とにかく、全国の不動産業界に関わる方々。
  
人件費を抑えた後、従業員が生活できるように、全国の小売店、飲食店などに携わるみなさん。
  
何か打開策練りませんか?
    
どこをどう削り合えば、円滑に進むのか。
   
いつかV字回復したときのメリットも含め戦略書いてみませんか?  

もう民間がやらないとダメでしょ。
    
何か指標を、誰かが作らないとダメでしょ。  
  
震災は防げなかったけれど、これなら人の力で何とかなるんじゃないのかな。

経済のサイクルを小さな動きにすることに、全体で協力できれば、何とかならないのかな?
  
実際、何もなしに営業停止を決断するのって難しいよ。
    
「要請」とか言っていつまでもごまかしてる政府には、もう期待できない。

「人類の敵」として認識するべき
  
感染と知らずに実家に帰省し、ご両親に感染させて亡くしてしまい、そのまま葬儀にも立ち会えない。

こんな悲しいことが起きていいと思いますか?  
  
自分だったらどう思います?    
  
こうしている間にも、どこかで人が死んでいる。
  
さらに感染も広がり、どんどんウイルスは回っていく。

小池都知事の会見も、「カラオケとライブハウスとバーとキャバクラ禁止、以上」だけ。
  
パチンコ屋や電車の中など、他にも心配な場所はあるのに。
  
対策委員会を民間で作れないと、もうダメな気がします。
  
もはや、誰が感染するとかしないとかではなく、『人類の敵』として認識するべきです。
  
(あまりに日本政府がだらしないなら、他国に援助など申し出ても良い気がする)  
   
さて、天気が幸いしてStay Homeがしやすいと思いますが、皆様本当に感染することと、させることにはお気を付けください。

ーーーーーーーーーーーーーーー
渡辺さんの動向と発信は編集部として引き続き追いかけていきます。いま闘病中のすべての患者さんのご快復をお祈り申し上げます。



ーーーーーーーーーーーーーーー

【続報】「まだ陽性、だけど退院」新型コロナで入院、渡辺一誠さんのその後

ーーーーーーーーーーーーーーー

2週間で陰性と「みなす」

皆様こんにちは。   
  
今日は、恐ろしい事実をお話しします。
  
私、退院となります。
  
皆様には、長い間見守って頂き、感謝の念で頭が上がりません。  
  
しかし、、、 検査の上、無事陰性が2回出て...  と言うわけではなく、陽性なのです。
    
身体は元気。しかし陽性反応がかなり強いので、しばらくは陰性にならないだろう。なので、病床を空けるために、自宅待機。
  
これが真相です。
  
保健所の見解を聞くと、このタイミングからの自宅待機だと、2週間で陰性とみなすとのことで...   

え? ……聞き間違いかな?
  
そう思って、ドクターに色々伺いました。
   
希望があれば、2週間後に保健所の方でPCR検査はしてくれるそうですが、2週間たったら陰性と思っていいそうです、、と。
  
思っていいってなんやねん。
  
もちろん自主的にPCRは受けますが、確実に受けない方が出てくるよねこれ。
  
とんでもない行動をする人がいることを計算に入れないって、とても危ないと思う。
  
それに、家まで人と接触しないで帰れるのかな? どこまでの接触ならいいのかな? わかっていても、安心したい。  
  
肺は真っ白、傷だらけ

ということで、この際だから、色々聞こうと思って、ドクターらとお話しすることに。  
  
そこで得た情報を簡単にまとめます。

(憶測や私見を入れず、できるだけ正確に伝えますが、一つの病院の意見がすべて正しいと言えるほどの症例数でもないので、フラットにお読みください)
  
・基本的に 2週間で退院する人は稀。
・コロナにかかった人の肺をCTで撮ると、本当に真っ白になっていて、傷だらけ。
・PCR検査の正確性は100%では無いので、たまたま2回陰性が出ても、ウイルスが体内(もしかすると肺の傷など)に残っている可能性は高い。
・つまり、再感染が疑われている事例は、検査結果が陰性だっただけで、ウイルスがいなくなった状態ではなかった可能性が高い。
・3週間から1カ月ちょっとはウイルスの保菌期間と思ったほうが良い。
・陰性での退院後も、2週間程度はなるべく人と接触しないようにとの注意を伝えている。
・港区はホテル待機にまだGOを出しているわけではない。
・病床は思ったより足りていないので、こういう提案をしている。

【追加】帰宅迄の道のりが怖くて、下記の質問をしました。
   
家まで誰にもすれ違わずに帰るのは難しいと思うのですが、どの程度気を付ければ、絶対うつらないって言えますか?
    
・マスク無しでくしゃみや咳をすると、かかった人にはもちろん感染する。
・ウイルスは体内にいるが、口元をぬぐったりした手には付着するので、当然その手で触れたところにはウイルスが付着する。 
  
まあつまり、触れないで帰宅すれば問題ないという認識で良いと思う。
  

……と、こんなところです。
  
つまり、本来なら、感染から1カ月ちょっとは人に接触せずに過ごす必要があると思う。
  
そして、保菌状態なのに症状が落ち着くということは、少なからずウイルスに対しての抗体は体内ではできているのではないかと考えられますが、ウイルスは進化します。
  
今回かかったウイルスには抗体ができた。と考えるのが妥当なのではないかと思います。
  
症状が人によって違うことからも、ウイルスの性質も違うのではないかという推測もできます。

具体的にどうすればうつさないですむのか

また、実際の検査数、相談数、死者数などについて、いろんな見解がありますが、少なくとも僕に来ている相談から察するに、検査数については、実際よりはかなり少ないのが事実だと思います。
  
その他の死者数など(肺炎で亡くなった方で検査をしていない方を死者に入れていないなど)については確かめようがないので、考察は無駄かと思います。
  
然るべき機関複数から自身で得た情報以外を拡散するのは、今は非常に時間の無駄と思いますので、なんとなくそれっぽい話であっても、シェアする前に一度考えることで、デマが流れるのを防げます。  
   
今はデマによって、人の危機感が無くなることが非常に危険です。これも一人一人が協力できるところかなと思っています。  

しかし、みなし陰性者結構いると思うんですが、大丈夫かな..。
    
絶対うつしたくないからって、自主的にPCRを念入りに受ける人なんて、どれだけ希望的観測を入れても70%いるかどうかだと思う…。  

自宅待機で人に接触せずに過ごす方法

それに、自宅待機だって、人に接触せずに過ごす方法って、意外とみんな知らないし、誰もができるわけでもないと思う。
  
自宅待機者には、食事はウーバーイーツなどの玄関前置き指定で、飲み物類はカクヤスなどに登録して配送。
  
今は宅配業者も、ドア前置きが当たり前のように通じるから、そうしてください。とか。
  
保健所にPCR検査を受けに行くときどうやって行くのかとか。
  
僕は引きこもり歴長いので、誰とも会わないで過ごす方法はいくらでも心得てるけど、、
  
こんなことも、案内されないとわからない人たちもいるし、こういう案内をしないと、絶対コンビニとか行っちゃうと思う。
  
世の中、一定の割合で、考えられないような行動をする人はいて、こと感染症に関しては、それが致命的になるということを行政が理解していない。  
  
この事態が長びいて得する人は誰もいないのに、最短・最小の被害で食い止めようとする気持ちが無いように思える。
  
未だに通勤時は満員電車のようだし、これじゃ収束なんて無理だよね。
  
今回の政府の対応を観ていて、海外投資家らは、日本の事業に投資するリスクを認識した人も多いと思う。

だって、のらりくらりやって、結局被害を大きくしてるのが日本だと思う。
  
だからこそリーダーは民衆を一番に考えないといけない。  
  
後手すぎる。
  
これがもっと危ないウイルスだったら、今頃日本は終わってる。
 
COVID-19の感染者もどんどん増えてきてるけど、まだ検査が受けづらかったり、結果が出るのが数日後だったり、そんな個人からの声をよく聞きます。

(今回の件で、いろんな方からメッセージが来るので、多分僕の元にはかなりのコロナに関するリアルな情報が集まっていると思ってます)
  
なので、いろんな意見もありますし、感染症者と言うことが広く知れ渡り、僕自身にはデメリットもありますが、こういう事実を今後もメディアを通して伝えていけたらと思っています。  
  
やったー退院だ! と、手放しで喜べない状況です。
  
このまま入院をお願いすることも考えましたが、病床数の不足を考えると、自制心のある人は自宅待機するべきだなと思い、しぶしぶ帰ることに。
  
なので、大量の荷物を持って、歩いて帰ります。

「あなたを護るのは私です」この想いが感染しますように

事態の収束を甘く見ている日本政府の方々、民がいなくなれば公なんて何の意味も持たないんだよ。

国民あっての国であり、国民あっての政府だよ。
  
誰の命も奪わせないっていう気概や、誰にも損させないっていうぐらい、もっと迫力見せてください。
  
皆で、皆の命を守りましょう。
  
きっと人の想いの感染力こそ、このウイルスの感染力に勝つたった一つの方法だと思います。
  
リソースの不明な情報や、それっぽい情報をシェアするより、たった一つ、確かな想いがどこまでも広がりますように。 
  
「あなたを護るのは私です」
  
この想いが日本中、世界中に伝わり、感染しますように。
  
自宅待機を命じられた人の哀れな行動や、本質から外れた悲しい事件が起きています。
  
「みなし陰性など絶対にやめてください」
   
この言葉が行政の方にも届きますように。
  
行動の結果に文句は言いません、圧倒的な統率力で、国民を安心させて下さい。(転載終了)



これだけ見ると、本当に壮絶なコロナウイルスの脅威。

そして、こんな危険なウイルスが急加速に蔓延しているのに、一体日本という国は何をやっているのだろうと。

リアルな患者の声を耳にすると、多くの人がそう思うと思います。

これが真実ならば・・・。

というのも、これもまた1つの噂のような都市伝説ですが、渡辺さんという方に関しては様々な推測が飛び交っているようです。

スクリーンショット 2020-04-15 10.45.30

渡辺さんの経営する「Globality」という六本木の会社を検索しても、出てくるのは、なぜか違う会社の同姓同名の渡辺さん。

スクリーンショット 2020-04-15 9.59.10

スクリーンショット 2020-04-15 9.58.39

でも、もちろん会社も本人も実在しており、経営者としてインタビューに出ている記事もありますが、そこではとっても印象的なネックレスをしていることも話題に。

roppongihills-mimizuku

そういえば六本木といえば、フリーメイソンとも関連深いエリアであるのは有名な話。

o0955096014737836772

cabc94fe

渡辺さんのFacebookのプロフィール写真は、大きなお寺や神社のような施設でお祈りしている姿のようですが、ここは日本でも有名な新興宗教「念佛宗」の念佛宗三寶山無量壽寺という総本部。

1つの新興宗教では、規格外の500億円以上もの資金が投じられた超巨大本部であり、カンボジアの前国王などの世界の仏教国の王族なども通うほど、世界的な仏教関係を管理している教団。

「だから報道は嘘?」

と捉えるのは正しいとは思いませんが、現政権にアンチとして有名なテレビ朝日などが絡むとなると、少し過剰な報道の可能性もあるのかもしれません。

もし、この現実世界にも本当に陰謀があるとしたら、何が真実で何が嘘なのか、ますますわからなくなってきます。

3月21日に人工呼吸器をつけるために麻酔で眠ったまま、そこから目を覚ますこともなく、また家族すら面会もできず、ようやく対面できたのは骨となった状態の志村けんさん。

世界はこのままどこへ向かっていくのでしょうか。