AFP040049_00.pre

コロナは政府の陰謀…豪の反封鎖デモで10人逮捕 5Gもやり玉に
【メルボルンAFP=時事】オーストラリア・メルボルンで10日、ロックダウン(都市封鎖)に反対する抗議デモが行われ、10人が逮捕された他、警官1人が負傷した。抗議デモの参加者は、新型コロナウイルスは国民を統制する目的で政府が仕組んだ陰謀だと主張している。(写真はビクトリア州議会前のデモ参加者ら)
 市内のビクトリア州議会前に集まった約150人のデモ参加者は、新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるために実施されている封鎖措置に抗議し、新型ウイルスに関する数々の陰謀論を展開した。
 オーストラリアでは大半の州と地域で制限の緩和が始まったものの、ビクトリア州では、メルボルンにある食肉処理場で起きた集団感染により新規感染者数が急増したことを受けて、緩和が遅れている。
 米国でのデモを想起させる抗議活動の参加者は、「自由と権利のために闘う」と書かれたプラカードを掲げ、怒りの矛先を米マイクロソフトの共同創業者、ビル・ゲイツ氏に向けながら、「ビル・ゲイツを逮捕しろ」と叫んだ。
 参加者の一人である37歳の男性は、政府が新型コロナウイルスの流行をパンデミック(世界的な大流行)と宣言していることに疑問を呈し、政府が国民に対する統制をさらに強めるための偽装だと思うと説明。
 AFPに対し、「もしこの事態が、彼ら(政府)の言うところの半分でも致命的なものだとしたら、ロックダウンの命令があっても人口の半分が今も活動している中、この事態はオーストラリア中に山火事のように広がっただろうし、止めることはできなかっただろう」と語った。
 ビクトリア州警察の報道担当者によると、この抗議集会で10人が逮捕されたものの、大半はソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)と外出制限に違反したためだったという。
 豪連邦政府の最高医務責任者であるブレンダン・マーフィー氏は、新型ウイルスが次世代通信規格「5G」に関連しているといった「非常にばかげたデマが出回ってる」と指摘。
 「嘆かわしいことに私自身、こうした陰謀論者からたくさんのメッセージを受け取っている。本当にナンセンスだ。5Gはコロナウイルスと何の関係もない」と述べた。【翻訳編集AFPBBNews】
〔AFP=時事〕

全世界でロックダウンや社会活動の統制が進む中、世紀のコロナウイルス大騒動は、また新たな話題が各地で湧き上がっています。

その1つが

「コロナは政府の陰謀」

というレジスタンス運動であり、つい先日にオーストラリアが誇る世界一住みやすい都市として有名なメルボルンにて、大規模なデモ運動が開催されました。



オーストラリアのニュースでも取り上げられるだけでなく、日本のニュースにも記事が紹介されていますが、その中に

「パンデミックは政府が国民に対する統制をさらに強めるための偽装」
「ビル・ゲイツを逮捕しろ」
「5Gが新型コロナウイルスと関連している」

という抗議の声までもニュースの中で取り上げられています。

当然、それらは陰謀やデマという扱いで一蹴されていますが、表メディアに、結果的にこれらのキーワードが飛び交うようになるとは、それはそれで少し驚きであります。




そして、アメリカはアメリカで、コロナ騒動のかたわら

「トランプ vs オバマ」

の犬猿の仲の喧嘩が激化しており、ついてに日本時間5月12日にトランプ大統領は

「オバマゲート(疑惑)」

と公言したことが世界中で話題となっています。

28249260-0-image-a-16_1589184415318

オバマの疑惑とは。

それはオバマ大統領が大統領就任前後から存在していた数多くの疑惑であり、その中の1つとして最も有名なのは国籍疑惑。


トランプ大統領は、以前に

「オバマは、バリー・ソエトロという名前で呼ばれていた」

と疑問を投げかけていましたが、一般的な陰謀論では、オバマの本名は、バリー・ソエトロというインドネシア人で、不法入国後に出生証明書を偽造したと言われています。

picture_pc_f1c319476dc749d036dde08c6ecf2deb

出生もハワイとなっていますが、実際はケニア生まれとも。

これについては、ケニア生まれかどうかとは別で、父親はアメリカの熱烈な共産主義者であるとも言われており、いずれにしても出生や家系については、数多くに疑惑がかけられているのは事実です。

また同性愛者であることも有名ですが、問題は同性愛の部分ではなく、若い頃にドラッグに手をつけており、また大統領就任後に、自身と関係のあった同性愛人達が不審な死を遂げていることから、口封じをしたという疑惑も。

何が真実で何がデマなのかわかりませんが、いずれにしてもオバマには数多くの疑惑がかけられており、そのことについて、トランプ大統領が本気で動き出したようです。

果たしてどんな疑惑が表に出るのかわかりませんが、今後はオバマに限らず、様々な権力者たちの思わぬスキャンダルが明るみになるのかもしれません。

その良し悪しは別にして、やはり色々な意味で今は社会全体が大きく変わる節目であることを感じます。

スクリーンショット 2020-05-14 9.51.03

そんな中、ネット社会を中心に世界各地で5Gとの新型コロナウイルスの普及エリアの関係性が指摘されてますが、その影響で日本でも電磁波対策商品への需要が高まり品薄状態が続いてました。

その中で早々に生産待ちとなっていたのが、電磁波の権威者である増川いづみ博士プロデュースの

「ミニエネルギーバランサー」

です。

そのミニエネルギーバランサーですが、ようやく先日入荷となり、やつはSHOPでは、再販スタートとなっております。

▷ ミニエネルギーバランサーの商品ページはこちら

0000000000742

テクノAO 一般家電用(PC15)
価格 : 14,600円(税込)

同じくスマホに取り付けることができる電磁波対策グッズの

「PC15」

もようやく再入荷。

これらの電磁波対策製品は、世界の研究機関で臨床実験を10年以上、総額10数億円にも及ぶ研究開発を繰り返し、今となっては世界中で代理店が広がっている世界トップクラスのシェアを誇る電磁波対策グッズです。

それは電磁波そのものをブロックするのではなく、商品の中に組み込まれたバイオ溶液から送られる自然周波数が、電磁波などを補正し、人間の細胞やDNAが電磁波から影響を受けないようにバリアをはる原理です。

5Gにも対応。これから始まる5Gキャリアの時代において、スマホ利用者は必須ともなるアイテムです。

テクノAO【使用者の声】
「テクノAO」をパソコンやノートブックにつけてみたら.....

●装着前に比べ、長時間作業しても目が疲れなくなって、驚いています。

●1日10時間パソコンで作業をしていますが、不思議なことに目のしょぼくれ感がないのです。目薬もまったく使っていません。これも「テクノAO」のおかげと感謝しています。
(東京都東村山市H.K.さん58歳男性)

●PCを自作機に代えてから、2時間程度の使用でも疲労感が強くなりました。CRTを液晶に代えてみたり、PC本体を少し離してみたり、といろいろ工夫してみましたが、あまり改善できずあきらめていたところ、「テクノAO」が目にとまり、おもちゃ程度にしては少し高いかなと思いながらも試してみることにしました。結果は予想外に良く、疲労感が少なくなりました。(山形県寒河江市K.M.さん54歳男性)

●毎日仕事と趣味で15時間以上モニターを見る生活をしております。夜にはきまって銀色の粒が目の前を飛ぶとか、耳鳴りの症状がおこり、目の奥も痛むし、肩も凝っていました。あまりつらかったので、だまされたつもりで(ごめんなさい)買ってもらいました。ところが、「テクノAO」を箱から出して、パソコンのモニターにつけたとたん、驚いたことに耳鳴りがピタッと止まりました。これにはほんとうにびっくりしました。今ではモニターを見るのがつらいどころか、楽しい気分で毎日パソコンに向かっております。
(東京都品川区M.K.さん26歳女性)

「テクノAO」をテレビにつけてみたら.....

●84歳の母は頭痛持ちで、テレビを見ているとすぐ頭が痛くなる。先日大好きな歌舞伎を
「テレビでやってるよ」と言っても見向きもしなかったので、「頭の痛くならない機械(テクノAO)をつけたから大丈夫」と話しているうちに、結局最後まで2時間近くみてしまい、「ああ、面白くて、良かったよ」と、頭が痛いとは一言も言わず、けろっとしていた。
頭痛持ちがなくなったのは、テクノAOのおかげ。(東京都文京区Y.K.さん62歳男性)

●現在、VDT用を購入してテレビに設置しています。最初はほんとうにこんなもので何が変わるのだろうかと思っていました。設置してすぐに気がついたのは家内でした。彼女はテレビを最初につけた時のあのボワッという電磁波のオーラというか圧迫感がしないことに気がつきました。そしてテレビを見ていて疲れ度が違う、あまり疲れなくなった気がすると言っています。私は残念ながら目立った変化は感じていませんが、気がついていないだけかもしれません。(広島県広島市S.K.さん48歳男性)

●我が家では、LDKと次男の部屋のテレビにVDT用を1個ずつセットしたのですが、心なしか家族のやりとりが和やかになったような気がします。普段家にいる家人もあまりイライラせずに過ごせるようになったと思います。(神奈川県川崎市S.S.さん64歳男性)

「テクノAO」を携帯電話につけてみたら.....

●某携帯電話会社の携帯電話をあまり使わない理由を聞いて電磁波に対する不安がありました。
電磁波防護グッズの一番人気は「テクノAO」だとすすめられ購入。長時間電話をしても頭が痛くなくなりました。(東京都渋谷区K.Tさん35歳男性)

●携帯電話で長電話すると頭が痛くなり、電磁波の影響を気にしながら通話していたのですが、「テクノAO」を使用してからは頭痛がなくなり、安心して通話できるようになりました。ぜひ彼女にもプレゼントしたいです。(岡山県岡山市H.N.さん26歳男性)

●ラジオを聴いているとき携帯が鳴ると大きなノイズ音がしていましたが、その音が小さくなりました。あと、今まで携帯で電話中に頭が痛くなることがありましたが、かなり楽になりました。(三重県桑名市M.K.さん30歳男性)

●今まで携帯を使いながら、これは相当脳に悪いだろうなーと思っていました。イヤホンを使ったりしましたが、線がこんがらかって、実用的ではないし、シールを貼ったりしましたが、今ひとつ、本当かな?と思いつつ使っていたところに、友人が「テクノAO」のことを教えてくれ、価格も安いし、信頼がおけるので、早速購入しました。デザインも美しいし、携帯を使っているとぎーんと頭が痛かったり、目が急に収縮していましたが、そんな症状がなくなりましたし、快適に使っています。(山口県山口市M.Y.さん35歳女性)

「テクノAO」を車内に設置したら.....

●某電話会社に勤めていたことがあるので、車内で携帯を使う時は窓を開けて、電磁波の反射を避けるようにしていました。電磁波防護グッズもアメリカ製だの結構買っています。だから、「テクノAO」の携帯用はすぐ買いましたが、車にもVDT用を置いてみました。
疲れ度がかなり違いますし、オーディオの音も良く聴こえます。困るのは、友達に「それ、何だ?」と目ざとく見つけられて説明するとすぐ持っていかれることです。(神奈川県横浜市A.T.さん34歳男性)

●外車のディーラーをしていますが、最近のお客様は安全性に厳しく、インターネットでかなり情報を仕込んでいます。先だっても「ボルボは安全性が高いと聞いているけど、ニュースで電磁場が強くて、流産や白血病のおそれがあるって、見たわよ。ボルボがそうなら、ほかの車も同じじゃない?」という方がいらっしゃったので、「こんなものがあるんですよ」と「テクノAO」を説明。販促ツールとして活用しています。(東京都杉並区T.K.さん48歳男性)

花粉症の人が「テクノAO」を使ったら.....

●毎年この時期は、まだ花粉症で苦しんでいてこれからもっとひどくなるんですが、今年は2,3日ですぐに治りました。これも「テクノAO」のおかげでしょうか?(東京都立川市S.N.さん28歳男性)

●主人は仕事で一日中コンピュータに向かっています。花粉症です。何も説明しないで、主人のパソコンに「テクノAO」をつけたら、急に目がかゆい、かゆいとこすりだして涙ポロポロ。どうしたんだろう、と私も主人もビックリ。でも翌朝はもう何ともなくて、花粉症がすっかり治まってしまいました。こんな効果があったんでしょうか。(大阪府東大阪市R.K.さん43歳女性)

子どもたちに「テクノAO」を購入してみたら.....

●ケータイを使っていると、必ず頭が痛くなっていました。インターネットで検索して「テクノAO」を発見しました。進学祝いにお父さんに買ってもらいました。全然痛くなくなって、びっくりしました。(埼玉県さいたま市M.R.さん16歳女性)

●はじめは半信半疑でした。でも、毎日3時間も4時間もパソコンに向かっている高2に娘が「頭が痛い」「目の奥が疲れる」など、不調をいろいろ訴えるようになって「もしかしたら、電磁波?!」と疑い、「テクノAO」を購入してみようと思い立ちました。使い始めてからしばらくして、娘が不調を訴えなくなったことに気づき、尋ねてみると「調子いいよ」とのこと…パソコンに向かう時間が減ったわけではありませんから、やはり「テクノAO」のおかげと思います。手頃な価格で購入できたことも嬉しい限りでした。これからパソコンとのつきあいが長く続く子どもたちには欠かせないものです。(東京都新宿区H.K.さん47歳女性)

●電磁波といっても目に見えるわけではありませんが、将来大切な子どもたちが脳腫瘍にでもなったら困ると思い、とりあえず子ども用(といっても大学生)にノートパソコン用と携帯電話用を3品購入しました。半信半疑でみている子どもたちに「日本がこういうこと(電磁波対策)に一番立ち遅れているかもしれないよ」といいながら取り付けさせました。私もデスクトップ用に「テクノAO」が欲しいのですが、将来ある子どもたちから先に購入した次第です。(広島県広島市K.M.さん女性)

2_000000000585


ソマヴェディック メディック スカイ5G
価格 : 132,000円(税込)

なお、こちらも再入荷&再販スタートの電磁波対策人気商品のソマヴェディックシリーズ。

チェコやスロバキアの東欧諸国、ヨーロッパで話題となっている量子発生装置「ソマヴェディック」は、パワーストーンの持っている浄化能力をテクノロジーと組み合わせた磁場調整、ヒーリングアイテムです。

その最新版で最高峰モデルとなる「メディックウルトラ」は、15種類ものパワーストーンが内蔵されているため、コンセントに繋がずとも、置いているだけで60%の効果を持ちますが、コンセントに繋いで電源を入れると、振動された量子エネルギーが一気に空間に解き放たれ、半径30m以内の空間磁場を変化させることができます。

鬱滞(うったい)したマイナスエネルギーを浄化することを得意としており、リアルゴーストバスターとしての力を持っていて、空間内にいる未浄化エネルギーに大きく作用するそうです。

また、今の時代は人間関係もまた複雑な時代であり、人からの念、想念こそが亡くなった人のエネルギーよりも生き霊エネルギーとして強力であり、そういった人から飛んでくるマイナスの想念や思念をブロックするのも得意としているようです。

「メディックウルトラ」は、ゴーストバスターや陰陽師を家の中に置くような感じでもあり、またヒーラーが24時間365日、家の中にてヒーリングし続けてくれるようなアイテムです。

実際、開発者は15年以上もヒーリングを研究し続けた東欧屈指のサイキックヒーラーであり、自分自身がヒーリング行為をせずとも、この「メディックウルトラ」が自動的にやってくれるように意図して開発したようです。

また、霊的な話やエネルギーの領域だけでなく、Wi-Fiなどを中心とした電磁波にも効果が高いとされ、実際に2018年にはヨーロッパ(スロヴェニア)の電磁波研究所「ビオン研究所」から電磁波やWi-Fiルーターから健康を守ると証明され、3つの認定証も取得されています。

ドイツの電磁波公害国際研究機からは、8割の人が電磁スモッグ、ジオパシックストレスで発生する心拍、自律神経への様々な負担が軽減されたという試験結果が出ています。

ジオパシックストレスとは、地面の下の水脈や断層、特定の鉱物の堆積、地下空洞などから放射されている振動が人間にマイナスの影響を与えることです。

他にも、オーストリアの電磁両立国際研究所では、ソマヴェディックが水の構造、性質をポジティブに変え、水質汚染の除去能力があることも証明されています。

いよいよ世界各地でも、目には見えない量子力学、いわゆる波動を使った環境改善テクノロジーが一般的になってきており、そこには日本古来からの量子力学理論と同じ、天然鉱石と電気を利用した磁場発生原理が利用されています。

これから5Gの新次元の電磁波世界が到来する中、電磁波デトックスはもちろん、プロテクトする方法が重要であり、ヘンプなども注目される素材になると思いますが、今後も良い情報や商品が登場したら、引き続きご紹介して行けたらと思っています。